小鼻の黒ずみが気になる20代の女性におすすめ!効果的な洗顔方法について!

スポンサーリンク

20代の女性で鏡を見た時、小鼻の黒ずみや赤みなどが目立ち気になっているという方は意外と多いのではないでしょうか。

そして他人の小鼻の黒ずみが目立つと目がいってしまう…ということはあると思います。

自分も見られている…気になるので解消したいと思うでしょう。

そこで洗顔を頑張ったり努力はしているけれども、どうしても黒ずみが解消しない…そんな方もいるのでは?

そこで、今回は気になる小鼻の黒ずみや赤みなどを解消する効果的な洗顔方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鼻は皮脂の分泌が多く、黒ずみやすい箇所です。

鼻の部分はどうしても皮脂量の分泌が多いので、毛穴に皮脂が溜まりやすくなってしまいます。

さらに、鼻の毛穴は奥が深いので皮脂がたまると黒ずみやすくなってしまうのも仕方がありません。

そんな小鼻の洗顔方法で大切なのは、まず毛穴をしっかりと開かせることが大切になります。

毛穴を開かせないといくら頑張って洗顔をしたとしても、毛穴の奥の余分な皮脂や汚れなどを取り除くことが難しくなります。

毛穴をしっかりと開かせて洗顔を行い、その後は毛穴をしっかりと引き締めるケアを行うことで黒ずみを解消し、予防することが可能になります。

小鼻の毛穴を開かせるやり方について。

小鼻の洗顔で、まず初めに行うべきことは、毛穴をしっかりと開かせることです。

毛穴をしっかりと開かせるためには、蒸しタオルを使うのをお勧めいたします。

蒸しタオルを作るとき、お湯で温めると結構手間と時間がかかったりします。

そこで、電子レンジなどを使うと簡単に蒸しタオルを作ることができます。

蒸しタオルを作ったら小鼻に当てて冷たくなるまでそのままにしておきます。

他の方法としては入浴をすることで、小鼻の毛穴を開かせるやり方もあります。

たっぷり泡立ててやさしく洗顔を行う!

小鼻の周りを洗顔する方法はゴシゴシと強くこすらないことが大切なポイントになります。

なぜなら、汚れを落とすために強くこすってしまうと必要以上に肌に刺激を与えてしまいこれが炎症を起こす原因となり、赤みの原因ともなります。

ですので、小鼻を洗顔する時は洗顔料をしっかりと泡立てて、泡で顔を包み込むようにしてゆっくりとやさしく洗いましょう。

すすぎの時は手のひらで縦に水をバシャバシャと洗い流すのではなく、横方向に洗い流すと顔のしわが伸びるのでおすすめです。

化粧水と冷たい水で毛穴を引き締める!

小鼻の洗顔で大切なのは、洗った後、毛穴をしっかりと引き締めることです。

毛穴を開かせて洗顔をしたままにしておくと、また余分な皮脂や汚れがたまってしまうので意味がありません。

ですので、洗顔後はしっかりと毛穴を引き締めるようにしましょう。

小鼻の周りの毛穴の引き締め方は冷たい水で洗い流すことです。

これで小鼻の周りの毛穴がしっかりと引き締まるので、余分な皮脂が毛穴の中に溜まることをせんことができます。

また、炭酸水をコットンに浸して洗顔後に顔に貼り付けるとより、小鼻の毛穴を引き締めることができます。

暮らしと生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pokapokaをフォローする
モロットダイス! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました