ダイエット

人間の3つのエネルギー代謝とダイエットについて!

投稿日:2014年4月10日 更新日:

人間には3つのエネルギー代謝があります。その中で最も消費カロリが多いエネルギー代謝は基礎代謝です。

a60a0490e19d0ed78fed16c05adc0ffd_s

痩せの大食いといいますか…。ものすごく食べているのに痩せている人っていますよね?また、中高生の若い世代の方々は細い人が多いじゃないですか?

それと比較して、中高年は男女隔てなく、どちらかと言えば、ぽっちゃりしている?方が多いという事は事実だと思います。

食事量に関しては、若い世代の方が脂っこい物を好むイメージもありますし、量も中高年の方々よりも食べているようには思いませんか?

それなのに、全体的に見ると中高年の方々の方が太っているように思えるのは何故なのでしょうか?

これは、私達の体内で行われるエネルギー代謝が関係しており、そのエネルギー代謝は主に3つあります。

スポンサードリンク


その1 基礎代謝について

a46032c118507bab5a13092abecf8731_s

基礎代謝については、このブログでもかなり言及をしています。基礎代謝を意識したダイエット方法も公開しました。

関連記事:基礎代謝を下げないようにする為のダイエット方法!

基礎代謝とは、人間が生活していく上での必要な消費カロリーの事を言います。簡単に言いますと内臓を動かしたり、人間が生きていく中で体内で活動する為のエネルギーに使われます。

そして身体の筋肉量が多ければ基礎代謝量も多いです。若い世代の方が中高年の世代の方々よりも、痩せているように思えるのは、筋肉量が違うからです。

人間の筋肉量は女性は18歳、男性は20歳位までは自然に意識しなくても増えていくので、無意識でも基礎代謝量は下がりません。

ただ、中高年になると意識的に筋肉量を維持しようと試みなければ、減少していってしまうんです。その替わり、脂肪はしっかりと無意識に付いていきます。

ただ、ここでよく勘違いされている方が多いんですが、脂肪だって増えれば基礎代謝量は増えます。

ここがややこしいんですが、摂取カロリーよりも一日で使用される総消費カロリーが多ければ脂肪は増えます。ただ、脂肪は増え続ければ、基礎代謝も上っていくので、ある段階で脂肪が付きにくくなります。

そうでなければ、人間は際限なく、脂肪がついて太っていきますからね。

話を戻しまして、基礎代謝は寝っころがっていても消費されます。ただ、自律神経が乱れていたり、内臓や身体が疲れていたり、十分なエネルギー(炭水化物)を食事で摂取していない時は、基礎代謝の消費カロリーは少なくなってしまいます。

その2   生活活動代謝について

744842f727df27c1a5db2ff2af0e2747_s

これは平たく言うと、運動による消費カロリーです。ただ、生活活動代謝は基礎代謝よりも消費カロリーは明らかに劣ります。

そして生活活動代謝が多い程、基礎代謝で消費するカロリーを減らしてしまう可能性がありますので、ご注意下さい。

過度な運動は身体を酷使します。そして酷使された身体を回復する為に、基礎代謝量が減ってしまいます。

関連記事:ダイエット中の筋トレで注意したい3つの事について!

その3   食事誘導性熱代謝について

6e3dcefa4626545ad89fd46bb44e7d99_s

これは、食事をする時に使用されるカロリー消費です。食事をしている時は暑くなったり、汗をかいたりしませんか?

そして、少し悲しい話しですが、この食事誘導性熱代謝量は生まれつき、個人差があるようです。人によっては食事中に消費されるカロリーは少ない場合があり、その逆の場合もあります。

3つのエネルギー代謝で、最も消費カロリーが多いのは基礎代謝です。

fff3ecb2e59707fc8f535666fde3a679_s

以上、公開した3つのエネルギー代謝が、人間の一日で使用される総消費カロリーです。

その中でも、最も多くカロリー消費されるエネルギー代謝が基礎代謝になります。基礎代謝は、人間の一日で使用される総消費カロリーの6~7割を占めています。

要は、寝っころがっていても消費されるカロリーが、運動して消費されるカロリーよりも多いという事なんです。

ですので、ダイエットを考えるのであれば、生活活動代謝である運動消費カロリーよりも、基礎代謝に気を使って方が効率よく痩せる事が出来ます。

更に言うと、基礎代謝量を上げる事に世間の目はいきがちですが、むしろ、ダイエット中は基礎代謝を下げないように気を使うべきなんです。

自律神経の乱れと食事制限によって体温が1℃でも下がると、約13%も1日の基礎代謝量に影響があります。例えば成人女性で1日の基礎代謝量が平均で1200kcalだった場合、156kcalも消費カロリーが減ってしまう事になります。

一見、156kcalとは僅かな消費カロリーに思えますが、運動で156kcalを消費しようと考えると最低でも、30~40分はジョギングを行う必要があります。※身長と体重、性別により、数値は異なります。上記は体重50kg以内の成人女性を目安にしています。

それに基礎代謝を上げる事は簡単です。それは体重をとにかく増やせばいいんです。筋肉を付ければ基礎代謝量は確かに上がりますが、脂肪を付けたって基礎代謝量は増えますからね。

まとめとして

1ff728fad7dae049be95d18abfe86287_s

少し話がややこしくなりましたが、ダイエットで大事な事は、とにかく基礎代謝量を下げない事です。その為に無理な食事制限はせず、自律神経を乱れさせず、身体を疲れさせずにする事が大事なんです。

ただ、ダイエットが成功すれば、それに伴い必然的に基礎代謝は下がります。これは仕方がない事なんです。

それでも、人間の一日で使用される総消費カロリーは基礎代謝なので、ダイエット中は意識的に基礎代謝を下げないようにしましょう。

出来るだけ基礎代謝を下げない様にダイエットをするには、効率よくアミノ酸を摂取して、筋肉量を維持する事です。

筋肉量を維持しながら、ダイエットを行うに下記の飲料がおすすめです。

関連記事:置き換えダイエットに最適!体脂肪をバッチリ落とすスムージー!

-ダイエット

執筆者:


  1. […] 関連記事:人間の3つのエネルギー代謝とダイエットについて! […]

  2. […] 参照記事:人間の3つのエネルギー代謝とダイエットは基礎代謝を下げない事が大事な理由。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

有酸素運動の効果的なやり方とは?あまり伝わっていない方法について。

ダイエットと言えば、有酸素運動は王道ですが、本当に効果的な行い方が伝わっていないと思います。 もう、ご理解されている方も多いと思いますが、有酸素運動のカロリー消費量は微々たるものです。 ただ、微々たる …

血糖値をコントロールする事がダイエットの成功方法!

『炭水化物や糖分の摂取は適度に考え、運動を上手く取り入れながら、血糖値をコントロールしてダイエットを成功させましょう!』 ダイエットの成功のカギを握っているのは『血糖値』を上手く管理する事が大切です。 …

ダイエット中に生理が止まった…そんな方は読んでください。原因を説明します!

ダイエットの為に食事制限、運動を励んでいたら、生理が止まっている! せっかく、順調にダイエットを続けられていたのに、生理不順がきてしまうと不安になりますよね… イエットを継続していく中で、生理がなんで …

ダイエットでリバウンドを防止する方法について!

多少、時間は掛かりますが、ダイエットでリバウンドを防止する方法について公開したいと思います。 とはいえ、ダイエットを成功させ、体脂肪を落としてスリムな身体になりたいという方は、『短期間』で痩せたいです …

寝ながらでも可能!ガンガン脂肪を燃やすぜ!そのダイエット方法は深呼吸!

ダイエットはキツイ!という事は、太陽が東から出て、西へと沈む事の様に分かりきった事だと思います。 運動ならまだしも、食事制限なんて分かる人は分かると思うんですが…無理だよね… わたしもそうなんですが、 …