基礎代謝

基礎代謝を上げて身体の免疫力も上げる!効果的なお風呂の入り方!

投稿日:2014年6月5日 更新日:

湯船にゆっくり浸かる事は、健康にも基礎代謝UPにも良いのです。

90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_s

みなさんはお風呂に入る時は湯船に浸かりますか?面倒くさいからという理由で、シャワーだけで済ませてしまう方も多いかと思います。

勿体ないですね。シャワーだけでなく、湯船に浸かる事は基礎代謝も上げて、身体の健康にも効果的なんですよ。

確かに、仕事が遅くなって帰りが遅れたり、家事が色々と忙しくて、お風呂に入るのが面倒くさくなり簡単にシャワーで済ませたくなる時もあるのは理解できます。

でも、お風呂に入る時は時間を掛けて、ゆっくり湯船に浸かる事を出来る限りオススメします。

何故、ゆっくりと湯船に浸かる事をオススメするのか?今回はその辺りを公開してみます。

スポンサードリンク


副交感神経が優位になり、不眠対策にもなる!

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

サウナに入った後。眠くなった事はないでしょうか?わたしはスーパー銭湯とかによく行くんですけど、サウナは大好きなんですね。

そして、スーパー銭湯に行った後は、大抵、眠くなります。これは、サウナにより上昇した体温を下げる為に副交感神経が働いているからなんです。

副交感神経が活発になれば、気持ちが落ち着きリラックス出来ます。

上記の話はサウナでしたが、湯船にゆっくり浸かる事も同様なんです。37℃よりも少し高い温度の湯船に20分程度、入った後、身体は上昇した体温を下げようとします。

注意して頂きたいのは、あんまり長く湯船に浸かりすぎると身体の皮脂が失われます。皮脂が失われると肌荒れの原因になるので、気をつけましょう。

また、水分も失われて、血圧が上ったりすることもあります。高血圧の方は特に注意した方がよいですね。

体内から老廃物が汗と共に排出され、基礎代謝の促進させる!

32574e93b6d1426e99c2c503af9abf1f_s

ゆっくりと湯船に浸かる事によって、発汗が促されます。その時に発汗と共に老廃物が排出され、肌の調子が良くなります。

同時に血行も良くなり、基礎代謝も促進させます。わたしが基礎代謝を促進させる入浴方法として半身浴を何回か紹介しました。

関連記事:基礎代謝を促進させて、老廃物の排出も促す半身浴ダイエット!

半身浴は上記の効果だけではなく、経済的にも効果的なので是非、取り入れてみて下さい。

関連記事:水道代を劇的に節約する3つの方法について!

更に、もっと効果がある入浴方法は湯船に塩を入れる方法などがあります。

関連記事:基礎代謝を促進させて肌の調子も整える!湯船に塩を入れましょう!

身体の免疫力がアップする!

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s

例えばですね。風邪などの病気をどういう仕組みで治るか分かりますか?風邪を引くと体温が上がりますよね。

大体、風邪の症状を自覚する体温の目安は37℃ですよね。この37℃という温度は、身体の免疫細胞が最も活発化する体内温度なんです。

ですので、実は風邪の引き始めなどは、ゆっくりと37℃くらいの湯船に浸かってしまった方が、治りが早いとされています。

ただ、本格的に風邪を引いてしまい体温が38~39℃前後ある時は、入浴は控えましょう。また、冷え性の方や低体温症の方には、湯船にゆっくり浸かる事は特にオススメです。

最後に

41eb9bf3fa52fab74a2c73b4a515c7f3_s

湯船にゆっくり浸かる事は健康にも基礎代謝UPにも良いのですが、結構、退屈なんですよね。

こういう時は本でも読みながら、入浴するとあっという間に時間が経ってしまいます。ただ、うっかり長湯をしてしまう事もあるので、気をつけましょうね。

[amazonjs asin=”B00CLL6SLG” locale=”JP” title=”お風呂で読書! 新書 & コミック用 防水ブックカバー 水玉 ブルー 日本製”]

-基礎代謝

執筆者: