恋愛

彼氏と円満に別れたい!出来る限り、傷つかずに済む3つの方法!

投稿日:2018年1月28日 更新日:

付き合っている彼氏と別れたい。

年数は関係なく、大抵の女性が経験する事だと思います。

付き合った時間が短いのならば、それほどお互いに後を引かずに別れられると思いますが、相応の時間を共有した男性ならば、躊躇う事もあるでしょう。

気持ちは離れているけど、情がわいてしまい、なかなか別れ話を切り出せない…

そんなお悩みを持つ方は多いと思います。

今回は、そんな方に付き合っている彼氏と出来る限り、傷つかずに別れる方法などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

LINE、メールの連絡をしないようにする。

これは分かりやすい方法ですね。

ただ、この分かりやすさがポイントとも言えます。この方法は昔から使われてきたと思いますが、現在でも十分に効果的です。

その理由は、付き合いを止めたいという気持ちを彼氏自身に悟らせるという行為であることがポイントですね。

ちょっとずるいかもしれませんが、自分から別れ話を切り出さずに、彼氏の方から諦めさせる、気持ちを冷めさせるという方向にもっていきます。

当然、こちらから連絡をしないと彼氏から連絡がどんどん入ってくると思いますが、しばらく無視して、時間を置いてからLINEやメールで別れたいという文章を入れます。

…彼氏にとっては酷い仕打ちですが、直接,会う事がなく別れられる可能性がある方法です。

彼氏に嫌がられる態度を取る。

これも昔からのやり方ですよね。

一緒に出掛けている時は、常に不機嫌な態度を取ったり、そっけない返事などをして雰囲気を意図的に悪く持っていきます。

付き合いたての彼氏ならば、この態度と行動であっさり別れられる場合が多いです。

ポイントは彼氏がなんで機嫌が悪いのか?という問いかけなどに対して、絶対に理由を言わない事ですね。

適当な理由ではぐらかしていると、デートはすぐに終了になりますから、こういうパターンを繰り返していると別れられる可能が高くなります。

ちょっと良心に咎めるところがあるかもしれませんが、割り切っていきましょう。

別れたい彼氏との連絡手段を全て断つ。

これは連絡を無視するという方法に似ているのですが、もっと徹底的に行うパターンです。

簡単な話、接する機会を完全に断ってしまうという事ですね。

着信拒否、ブロック。連絡手段は全て断ちます。

顔を合わせる事がなく、連絡も来なくなりますので、ものすごく気持ちがすっきりとする場合が多いです。

ただし、彼氏と職場が同じだったり、住所を知られている場合はちょっと通用しないですが、そうでなければ、この方法はかなり役に立つと思います。

執念深い方でなければ、これで別れることができるでしょう。

負い目を残しそうなら勇気をもって話すべきです。

彼氏となるべき傷を作らずに別れる方法を公開しましたが、この方法では自分の気持ちがもやもやする。負い目を残しそう…

そう思われた場合、勇気を持って彼氏にきちんと別れたい気持ちを伝えるべきです。

当然、ものすごく揉めて傷つくでしょうけど、嫌いかもしれませんが彼氏の事も尊重すべきなんですね。

よくわからない理由で別れられるより、理由をしっかりと説明してもらった方が救われるといものです。

面と向かって気持ちを伝えるという方法も、彼氏の性格にもよりますが、選択に一つとして頭の片隅に入れておきましょう。

-恋愛

執筆者: