サッカー 香川真司

香川真司の逆襲!ドルトムント復帰戦でフライブルク相手に初ゴール!

投稿日:2014年9月14日 更新日:

ドルトムントは香川真司を復帰させて正解。とにかく初ゴールは驚きました。

8b32fa06

香川真司…いきなり、やってくれましたね。フライブルク戦で初出場、初ゴールを叩き出しました。

試合も3-1で勝利しました。香川真司にとっては、これ以上にない復帰戦の結果でしょうね。

とうとう、マンチェスターユナイテッドに移籍前の香川真司が帰ってきました!

http://youtu.be/_DWtwX8EORk

しかし…出場前から、ドルトムントのサポータからの期待値が高過ぎて、心配をしてしまいましたが、単なる杞憂に終わりました。

流石、香川真司ですね。そして、ザマーミロ!マンチェスターユナイテッド!

不当な扱いでアーセナルに放出された、ウェルベックもイングランド戦で2ゴールと大暴れ!一方、マンチェスターユナイテッドのキャプテンであるルーニーは特に目立つ活躍をせず、試合を終える事になりました。

ウェイン・ルーニーは年齢、体型の維持にも苦労しているようであり、もうピークは過ぎた選手です。若い時の様に、フィジカルで相手DFを押しのけるプレーはもう難しいでしょう。

関連記事:ウェイン・ルーニーのプレースタイルについて!

それは、さておき、香川真司がイングランドで不当に評価されていた事を今後の活躍で、思い知らせて欲しいですね。

スポンサードリンク


かなり連携が取れていた、ムヒタリアンとのコンビネーション!

91d1460010573f375d3db5a6de072e6c

プレー経験が浅いにも、関わらず、ムヒタリアンとの連携はスムーズでした。

そして、率直に思ったのが、ドルトムントはマンチェスターユナイテッドよりも、とにかくよく走ります。

ですので、香川真司はボールを受けてからの選択肢が多くて、やり易かったでしょう。

サイドに張り付き、全く動かず、足元にボールを欲しがる「脳筋コンビ」のヤング、バレンシアと違い、サイドのグロスクロイツは、香川真司がボールを持つと、スペースでボールを受ける為によく走っていました。

http://youtu.be/V5Ectiu7Cxs

香川真司はマンチェスターユナイテッドでの苦労のおかげで、随分、中盤の底からのビルドアップが上手くなりましたね。

今日の試合は、ムヒタリアンと流動的にポジションを入れ替えて、トップ下の香川真司がボランチの位置でゲームメイクする場面も目立ちました。

怪我の功名というか…マンチェスターユナイテッドのエゴイストなチームメイトの為に自分を殺して、試合のバランスを担っていた経験が活きているようです。

後半の途中で脚が攣ったのでしょうか?2点目を取るところも観たかったのですが交代をしてしまいました。ただ、一度はロッカールームに引き上げたようですが、また、笑顔でベンチに戻ってきた様子をみると、大事には至っていないようです。

まあ、来週の火曜日にはアーセナル戦も控えているので、疲れを残さない為にも、タイミングが良かった交代でしょうね。

ファンの期待値が高い状況でよく結果を残した香川真司!

0ea725bf-s

香川真司はこの日の試合に、相当なプレッシャーを抱えていたでしょう。

ドルトムントのサポーターは、大活躍をしていた時の香川真司のイメージを強く抱いている印象を受けました。

ただ、香川真司がドルトムントに復帰したのは、マンチェスターユナイテッドのファンファール監督の構想外という経緯は事実です。

関連記事:香川真司は戦力外!ファンファールの思惑は?

ですので、レアルマドリードに移籍しながらも、戦力外となり、ドルトムントに復帰した。シャヒンと立場は同じなんですよ。

シャヒンはドルトムント復帰後は、復帰前よりも、パフォーマンスが落ちたのか、それとも、同タイプのギュンドアンの成長の為か、現状、スターティングメンバーのファーストチョイスではありません。

ただ、今はギュンドアンが怪我をしているので、出場機会を得ていますが、ギュンドアンが復帰をしたら、ボランチのポジションを譲る事になると思います。

ですので、香川真司も出戻りという事実は変わらないので、当時のパフォーマンスを披露できるか?懸念を抱いていた方も多かったと思います。

しかし、彼はサッカー選手としての実力はやっぱり本物ですよ。正確なテクニックと高い戦術眼を持っているのは間違いないです。

そう考えると、マンチェスターユナイテッドを放出されたのは、彼の実力不足ではなく、ファンファール監督及び、スタッフの見る目のなさが原因だったと考えます。

ちょっと、言い過ぎですか…。言い換えると、プレミアリーグのサッカー及び、マンチェスターユナイテッドのサッカーには香川真司には合っていなかったんという事です。

関連記事:香川真司の評価が低すぎ!彼はプレミアリーグには向いていないだけ。

とにかく、復帰したドルトムントで幸先よくスタートを切れたので、次戦のアーセナル戦の期待も高まります。

しかし…ドルトムントは香川真司を復帰させて正解ですよ。現状、怪我人だらけのドルトムントで点も取れて、ゲームメイクも出来る香川真司は今日の試合でかなり、重要な選手になっていました。

今後、ロイス、ギュンドアン、フンメルスが復帰したら、ドルトムントはレヴァドンフスキが抜けても、バイエルンにとって、相当に脅威になるチームになるのではないでしょうか?

-サッカー, 香川真司

執筆者:


  1. 香川真司の逆襲!ドルトムント復帰戦でフライブルク相手に初ゴール! | 最新ニュース より:

    […] 上げたようですが、また、笑顔でベンチに戻ってきた様子をみると、大事には至っていないようです。 [紹介元] 香川真司の逆襲!ドルトムント復帰戦でフライブルク相手に初ゴール! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

叩かれまくる吉田麻也は、何故、サウサンプトンで試合に出られるのか?

『サウサンプトンは何故?吉田麻也をお払い箱にせず、契約延長をしたのでしょうか?そろそろ、ボロが出始めると思うのですけれども…』 『日本代表の癌』『日本代表の穴』『日本代表の地雷』などと2chで揶揄され …

マンチェスターユナイテッド守備崩壊…昇格組のレスターに大逆転負け…

Contents1 マンチェスターユナイテッドの守備を立て直すには、中盤を見直す事が先決です。1.0.1 深刻なマンチェスターユナイテッドのDF陣…1.0.2 勝ちこされた失点は、途中交代のマタの責任 …

ブラジル代表はネイマールよりオスカルの方が凄くなかったですか?

Contents1 ブラジルで脅威的な選手はネイマール選手ではなく、オスカル選手なのでは?と思ってしまいました。1.0.1 ボールの取り合いに滅法強いブラジル…1.0.2 日本戦ではあまり、目立たなか …

ゲーゲン・プレスに復活の兆し!ドルトムントの反撃が始まる?

『もし、ユベントスにも勝利できたら、何かドルトムントの快進撃が始まりそうな予感がします』 先日、ドルトムントはアウェーでフライブルグと対戦しました。 結果は3-0と久しぶりに快勝を飾りました。香川真司 …

サッカー専門のブログを立ち上げました。

本ブログでサッカー関連の記事を複数、公開させて頂きました。 サッカー記事は、本ブログ公開初期にアクセスを稼ぐ為の苦肉の策として、生み出されてものです。本ブログのメインテーマはダイエットなんですね。 公 …