サッカー 香川真司

香川真司の帰還!古巣ドルトムントに電撃復帰の理由は?

投稿日:2014年8月30日 更新日:

香川真司がドルトムントに復帰する理由について公開します。

tumblr_lduqb0CRvu1qbhkjdo1_1280

香川真司選手が古巣であるドルトムントに電撃移籍のニュースが話題になっています。

数日前までは、マンチェスターユナイテッドでファンファール監督に構想外とされ、スペインのバレンシアと移籍合意間近!と言われていましたが、いきなり古巣のドルトムント移籍という話題が急浮上しました。

8月29日の時点でメディカルチェックは終了し、8月30日には正式に移籍発表という流れになっているようです。

これはわたし個人にとっても嬉しいニュースです。以前の記事から香川真司選手はプレミアリーグには合っていないと記載してきました。

関連記事:香川真司の評価が低すぎ!彼はプレミアリーグには向いていないだけ。

チャンピオンズリーグの出場資格があるドルトムントに復帰出来るというのは、本当に理想的な移籍結果になった筈です。

そして、チームブランドではドルトムントよりも、マンチェスターユナイテッドの方が現状は上ですが、チーム力を考えた場合、ドルトムントの方が圧倒的に上です。

名ばかりのマンチェスターユナイテッドから脱出出来て良かったと心から思っています。

ドルトムントのユルゲン・クロップ監督も、手放しにこの移籍には喜んでいるでしょう。

スポンサードリンク


突然、急浮上した香川真司のドルトムント移籍話!

50c947e4

香川真司選手のドルトムント移籍話は、誰しも驚いたでしょう。

ファンファール監督の香川真司選手の起用方法から、2014年8月31日までにマンチェスターユナイテッドから移籍は確実と考えていましたが、まさか古巣に復帰とは…

トルコのベジクタシュ、スペインのバレンシアとアトレティコ・マドリード、イタリアのユベントス、イングランドのエバートンと移籍先候補が浮上していました。

関連記事:香川真司選手はアトレティコ・マドリードに移籍する可能性はあるのか?

中でも、スペインのバレンシアは正式に香川選手にオファーを出していたとの事。

しかし…移籍候補がそうそうたるチームですよね…。日本人選手の移籍候補がこんな名門チームばかりとは…。

香川真司は日本サッカー界の誉れですよ。素晴らしいです。

話を戻しまして、香川選手の移籍先はバレンシアか?と思われた矢先。古巣ドルトムントの復帰話が急浮上しました。

ドルトムントCEO ハンス=ヨアヒム・ヴァツケは8月初旬、もう補強は終了したと名言していただけあって、誰しも予想を裏切られる展開だった筈です。

何故、ここにきて香川真司がドルトムントに移籍するプランが浮上したのか?

49829fe2bd3102d691297e73fc861aaf_s

ドルトムントは現在、怪我人を7人も抱えています。中盤だけでも、イルカイ・ギュンドガン、ヌリ・シャヒン、オリバー・ キルヒの3選手が怪我しています。

ブンデスリーグでの唯一のライバルである、絶対強者バイエルン・ミュンヘンに対抗する為には、序盤戦から勝ち星を稼ぎたい筈です。

ドルトムントは、バイエルン・ミュンヘンに移籍したロベルト・レヴァドンフスキの穴埋めに、イタリア代表のチーロ・インモービレを獲得しました。

ただ、まだ加入間もない事もあるのでしょう。イマイチ、ドルトムントが要求するパフォーマンスを披露出来ていない、チーロ・インモービレに懸念を抱いているようです。

チームの攻撃力が未知数な為、即戦力として計算が出来る選手の補強をドルトムントは検討しなければなりませんでした。

そこに、優秀ですが選手の選り好みが激しい、ルイス・ファンファール監督に香川真司が干されているという情報は朗報だったと思います。

関連記事:香川真司は戦力外!ファンファールの思惑は?

更に、香川真司選手に設定されている移籍金をマンチェスターユナイテッドが下げたという情報も、ドルトムントが駆け込みで香川選手を復帰させる意欲を燃やした筈です。

彼はドルトムントでの成功者であり、監督のユルゲン・クロップのサッカーを良く知る即戦力となる攻撃の選手です。

ユルゲン・クロップの得意守備戦術、ゲーゲン・プレスも何の障害もなく、こなせる筈です。

また、香川真司選手が移籍した2年間の間に主力選手は、マリオ・ゲッツェ、ロベルト・レヴァドンフスキ以外は、殆ど変っていません。

ですので、今回の移籍話は香川真司、ボルシア・ドルトムントにとっても、充分にメリットがある内容なのです。

後は正式発表を待つまで!その発表を日本人ファンは心待ちに!

shinji-kagawa-borussia-dortmund-514

香川真司のボルシア・ドルトムントの移籍について、正式発表は早ければ8月30日の午後20:00(日本時間)にされると噂されています。

日本人のサッカーファンは、痺れを切らして心待ちにしている筈です。

そして、正式発表が来れば、もう、古臭くて面白くもない、マンチェスターユナイテッドの試合を観なくて良いので、正直、嬉しいです。

もう、ぶっちゃけますが、わたしはマンチェスターユナイテッドのサッカーが嫌いでした。

ワイドに開いて、精度の低いセンタリングをひたすら蹴り込む、運任せのサッカースタイルにウンザリしていたんですよ…

眠気を何度も我慢して、香川選手の途中交代をひたすら待たされる試合展開には辟易していたんです。(しかも、交代せずに、マンUが惨敗するという結果は何度も…)

後、イングランドらしい階級意識というか、サッカーの実力以外の部分で選手を評価する姿勢などの旧弊的なチーム雰囲気も嫌でしたね。

もう、さっさと、サッカー後進国のイングランドを去って頂き、ドイツでの香川真司の輝く姿を早く観たいものです。

-サッカー, 香川真司

執筆者: