サッカー 香川真司

香川真司選手はアトレティコ・マドリードに移籍する可能性はあるのか?

投稿日:2014年8月6日 更新日:

わたしはアトレティコ・マドリードは香川真司選手を欲しがっていると思いますし、十分に即戦力として通用すると思います。

E9A699E5B79DEFBC91

アメリカで開催されたサッカーギネス杯を終えて、マンチェスターユナイテッドの面々は、イングランドに帰国しました。

今後は監督であるファンファールによる選手との個人面談を通して、各々のチームの立場を明確に伝えると表明しています。

ここで話題が上がっているのは、香川真司選手の去就です。度々、噂されるアトレティコ・マドリードに移籍話とセットにされていますよね。

さて、今回はそのアトレティコ ・マドリードに香川真司選手が移籍するのは、現実的にどうなのか?考えてみたいと思います。

スポンサードリンク


アトレティコ・マドリードは、あんまりお金を持っていない…

150fdfd7d4e439b8c85c206bd6dda067_s

実はアトレティコ ・マドリードの台所事情はあまり芳しくありません。アトレティコ・マドリードはマリオ・マンジュキッチ選手とアントワーヌ・グリーズマン選手というトップタレントを獲得する事が出来ました。

あっ!ゼニトからDFのアンサルディ選手も獲得していますね…ユーティリティに優れた選手でDFならセンターでも、サイドでもこなせるようですね。

ただ、上記の選手はチームのエース・フォワードだったジエゴ・コスタ選手をチェルシーに、控えメンバーでしたが、アドリアン・ロペス選手をポルトに移籍させた金額で上手く賄ったという格好です。

ですので、正直、アトレティコはこれ以上、大金をはたいて選手を獲得できる状況ではない。と囁かれています。

その理由は過去の会長だったヘスス・ヒル(すごい名前…)という人の放漫経営のおかげで、未だに莫大な借金を抱えている状況との事。だから、借金返済もあるので、選手獲得に大金を投じる事は出来ないのでしょう。

しかし、昨年の躍進により、スポンサーが増えて徐々に収益は良くなっているようです。今年も昨年のように優勝とはいかないまでも、それに準じた成績を確保出来れば、少しずつ「マドリードの名門チームはレアルだけじゃないぜ!」と再び、喝采を浴びる日も遠くはないと思います。

香川真司選手は完全移籍という形ではなく、レンタル移籍というのが現実的?

d333a25de57a3b740f6f2a2fda1d9577_s

上述したように、アトレティコ・マドリードには資金がありません。ですので、もし、香川真司選手がマンチェスターユナイテッドから移籍するという事が実現する場合は、レンタル移籍という形が現実的かもしれません。

まあ、アトレティコ・マドリードの選手とトレードであるならば、完全移籍+調整資金をマンチェスターユナイテッドから貰えるかもしれませんね。

マンチェスターユナイテッドはMFのアルダ・トゥラン選手を欲しがっており、香川真司選手とトレードか?とも報じられていました。

ただ、アトレティコはチームの主力であるアルダ・トゥラン選手を放出したがらないでしょうし、トゥラン選手もチャンピオンズリーグ、ELカップも出場できないマンチェスターユナイテッドに移籍したいとは思っていないと思います。

だから、香川真司選手のトレード移籍というのは現実的な話ではないと思います。そして、完全移籍という可能性も薄く、レンタル移籍が現実的ですかね。

マンチェスターユナイテッドのチチャリート(ハビエル・エルナンデス)選手と香川真司選手のセット移籍とかも騒がれていますが、これは完全にデマでしょうね。

二人をセットで獲得出来る資金は、アトレティコに用意出来るとは思えません。

そもそもアトレティコ・マドリードは香川真司選手が欲しいのか?

dacf6ce45991ff60bdaae1b68f89ded1_s

即戦力として、十分、欲しいと思いますよ。アトレティコは昨年まで4-4-2の布陣でトップ下の選手を配置していませんでしたが、今年はマリオ・マンジュキッチという古典的なワントップが得意のストライカーが加入します。

あんまり、流動的な動きを好まないマンジュキッチ選手はワントップが適任だと思います。

その場合、FWの枚数が一枚減りますので、MF、DFに余剰が出来ます。まあ、DFの人数を増やすというのは現実的ではないので、MFの人数を増やすのが普通でしょうね。

そうなると、4-4-2の布陣では配置しなかったトップ下に選手を配置する事になります。

現実、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督はトップ下の選手を欲しがっているそうです。ギネス杯でのレアル・マドリード戦の香川真司選手の活躍を見れば、即戦力として欲しい選手だと思いますよ。

そして、香川真司選手もアトレティコ・マドリードが得意とする「堅守速攻」のスタイルは得意だと思いますので、意外にフィットするのではないでしょうか?

香川真司選手は、アトレティコが要求する守備に適応出来ないという声も多いようですが、同じスタイルのドルトムントで十分に通用していたではないですか?

通用していたどころではなく、完全にエースでしたよね。だから、わたしはアトレティコは香川真司選手を欲しがっているし、十分に即戦力として通用すると思います。

ただ、移籍金や香川真司選手の意志にもよると思いますので、正直、今後の香川真司選手の去就は不透明ですよね。

-サッカー, 香川真司

執筆者: