時事ネタ

インフルエンザA型がとても辛かった体験談について。

投稿日:

わたしは2年ぶりにインフルエンザに感染してしまいました。

検査の結果、インフルエンザのA型との事。なんとなく調子が悪くなり、1日様子を見たのですが、具合は悪くなるばかり…

最初は風邪だと思っていたんですけれども、もし、流行りのインフルエンザに感染していたら家族にも迷惑が掛かりますので、病院に行く事にしました。

そして、このインフル…とんでもなく辛かったので、その体験を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

倦怠感と腰痛のダブルパンチ!ベットに寝てるだけでも辛い…

いや~ホントに辛かったです…今年のインフルエンザは…ピーク時はベットで寝ていても楽になりませんでしたので…

インフルエンザの症状として関節痛があると思うんですけれども、これが意外に厄介なんです。

倦怠感が凄まじいのでベットに横になるのですが、その体勢をずっと続けていると腰が痛くなってくるんです。

高熱の為、動く気力もなくなり仰向けで寝ていると徐々に腰回りが痛くなってくるんですね。

仰向けが辛いので横向き、うつ伏せと寝方を変えるんですが、腰回りの関節痛から全く解放されません。

こまめに寝方を変えればいいと思われるかもしれませんが、インフルエンザの高熱のせいで身体を動かすのが非常に辛いんです。

ですので、だましだまし身体を動かしながら、腰痛に耐えるしかありません。

苦しみが続くので1分1分が凄く長く感じられました。結局、すがる思いで湿布を背中に貼ったらかなり改善されました。

インフルエンザで寝ていて腰痛に悩まされたら、是非、湿布を貼ってみてください。驚くほどに効果があります。

イナビルを処方してもらった為、苦しい時間が長くなり…

病院で診察をしてもらい、イナビル吸入粉末剤を処方してもらいました。

前回のインフルエンザでは、リレンザを処方してもらったのですが、後述しますがイナビルを処方されることになりました。

このイナビル。抗インフルエンザウイルス薬として処方されることが増えてきたみたいです。

タミフル、リレンザの様な即効性はないみたいですが、ウイルスの増殖を緩やかに抑えて、副作用が少ないのが長所の様です。

…ただ、イナビルは即効性がないことが非常にネックだと思いました。

イナビルを使用して確かにインフルエンザが治りました。ただ、効果が表れるまでにかなりの時間が掛かったんです。

インフルエンザの症状が顕著になり、だるさなどが酷い時でも、リレンザを服用すれば短時間で症状が楽になります。

インフルエンザの症状が短ければ短い程、完治後の体力回復が早いと思います。

逆にインフルエンザの症状が長い程、完治後の体力低下は著しいと思っています。

わたしは今回、イナビルを服用したのですが、なかなか効果が出ませんでした。

リレンザなら症状が緩和していると思われる時間が経過しても、イナビルだと全く効果が表れないんですよね。

おかげで、イナビルを服用しても効果が全然でないので、インフルエンザの症状に長い時間、酷く苦しむ羽目になりました。

ただし、効かなかったという訳ではなく、効き目が出るまでに時間が掛かったという事です。

イナビルに疑問を持っている訳ではありません。

医者はイナビル、リレンザの薬効を詳しく知っている訳ではない…

最初は前回と同じようにリレンザが処方されると思っていました。

ところが、医者の話ではイナビル、もしくはリレンザのどちらかを選択してくれと求められたんです。

医者の説明では、イナビルは1度の服用₍吸引₎でインフルエンザの対処はOKとの事で、リレンザの様に複数回、吸引しなくてもよいと説明されました。

1度で済むならば普通、その方がいいに決まっているので、わたしはイナビルを選択したんです。

ただ、リレンザとイナビルの薬効をきちんと説明してくれれば、わたしは絶対にリレンザを選択しました。

イナビルは効果が出るまでに時間を要するのです。

 

病院で診察を受けた時は、症状が酷くて辛かったのでリレンザを選ぶべきでした。服用が1回という言葉に釣られてイナビルを選んでしまった次第です。

おかげで、長時間に渡り苦しむこととなり、時間を考えたらイナビルを使う必要もなかったのかも?と思ってしまうほどでした。

医者は説明の時、リレンザとイナビルの効果をきちんと説明してくれれば、苦しむ事はなかったのに…と医者の不親切を恨んだくらいです。

イナビルが抗インフルエンザ薬として効果がないわけではないです。

なにか…リレンザではなくイナビルを選んで、インフルエンザの症状に苦しんだので、イナビルを批判している訳ではありません。

イナビルは比較的、症状が軽い方、もしくは予防の為に用いられる場合が多いそうです。

ですので、明らかにインフルエンザの症状が出ている方には不向きな薬かもしれません。

そういう場合はリレンザを服用し、なるべく早く、インフルエンザの症状を抑えてしまった方が完治までの体力消耗は少ないと思います。

インフルエンザは完治しましたが、まだ、身体は本調子ではありません…。インフルエンザの症状により、相当に体力を消耗したと思われます。

わたしは若いので、まだ、いい方だと思いますが、ご高齢の方が同じ症状で苦しまれたら命に関わるというのは納得できる話です。

怖いのはインフルエンザの症状で身体の体力を奪ってしまう事ですね。

それだけインフルエンザの症状は苦しいものがあります。

以上は、あくまでわたし個人の体験談ですが、もし両親がインフルエンザに感染したら、迷わずリレンザを服用させます。

-時事ネタ

執筆者: