豆知識

運動後、素早く疲労を回復させる方法について!3つ紹介します!

投稿日:

運動後の疲労感が尋常じゃない!

30代を過ぎた頃から、激しい運動をしたあとの疲労感が強く、翌日の仕事や家事に差し支えるくらいになっている…

運動をすると疲労感が残るから、ダイエット中でも運動を控えている…

とにかく、運動をすると疲労感がハンパではないので、なんとか、素早く疲労回復は出来ないのか?

そういう悩みを持たれる方は多いと思います。

何故、疲労感を感じるのか?そして、素早く疲労回復が出来ないのか?

今回はそのあたりについて、公開してみたいと思います。

スポンサーリンク

筋肉の糖質が不足して、エネルギー源が枯渇しているのが疲労の原因。

運動後に疲労感を強く感じるのは、糖質が不足して、エネルギーが枯渇しているからです。

運動をすると筋肉に蓄えられたの糖質(グリコーゲン)がエネルギー源として真っ先に使用されます。

その後に脂質やタンパク質などのがエネルギー源として利用されるのですが、それらがエネルギー源として利用されるには、それなりの時間が必要になります。

有酸素運動でも無酸素運動でも、糖質は簡単にエネルギー源として利用できるので、積極的に使用されるのです。

ただ、すぐに身体のエネルギー変えることができるという事は、消費され枯渇するのも早いということになります。

ですので、糖質は運動後に不足しやすくなり、同時に素早くエネルギーに変えることが出来る燃料がなくなることになりますので、疲労感を感じるのです。

比較的、若い世代の方は脂質やタンパク質をエネルギーに変えることは簡単なんですけれども、年齢を重ねるとエネルギーに変えることが難しくなります。

年を取ると、疲労回復が遅くなるのは、糖質以外の栄養分で簡単にエネルギー源が作り出せなくなるからです。

※ 他に疲労回復が遅い原因は眼精疲労の可能性もあります。

関連記事:眼精疲労かも?サプリメントを飲んでも運動後の疲れが全然とれない理由について。

では、お世辞にも若い世代と言えない方々が、素早く疲労回復する方法はないのでしょうか?

運動後に糖質をたっぷりと摂取する。

疲労回復を素早くしたいのであれば、運動後、早いうちに糖質をたっぷりと摂取することをおすすめします。

糖質を摂取すると血糖値が上がり、中性脂肪に変えられるのでは?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、運動後は糖質が不足している状態なので、摂取した糖質が中性脂肪に変えられることは、ほぼあり得ません。

摂取した糖質は最優先で肝臓や筋肉に補給され、エネルギー源を新たに作る準備を整えさせます。

ですので、運動後の疲労回復を素早くしたいのであれば、なるべく早く糖質をたっぷりと摂取しましょう。

糖質をしっかり摂り、筋肉のグリコーゲンを補給しましょう。

そうしないということは、筋肉の回復を限られたものにしてしまうということです。

事実、たった2時間糖質の摂取を遅らせるだけで、50%ものグリコーゲン補給率が下がるということがわかっています。

激しいトレーニング後すぐに(特に高GI値の)糖質を摂取することの他の利点としては、精神的な疲労も回復できることです。

引用元:筋トレ後の糖質摂取で得られる効果について

クエン酸を摂取する。

運動後に糖質を摂取することをおすすめしましたが、同時にクエン酸も摂取することをおすすめします。

クエン酸は、摂取した糖質を素早く筋肉に送り込む働きをします。

糖質はグリコーゲンという物質に変えられて、筋肉に貯蔵されます。

筋肉内の失われたグリコーゲンがすぐに補われれば、疲労回復が早くなります。

クエン酸はレモン、グレープフルーツ、いちご、お酢など酸っぱい食べ物などに多く含まれています。

BCAAを摂取する。

BCAAを摂取することもおすすめです。

このBCAAとは、分岐鎖アミノ酸と呼ばれるもので、人間の身体に必要なアミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを指します。

BCAAという必須アミノ酸を運動直後に摂取することも、疲労回復を早くします。

人間の身体は運動を行うと、体内にアンモニアが作り出されます。

このアンモニアは身体には有害となり、身体で新たなエネルギー源を作り出す妨げになります。

BCAAは発生したアンモニアを分解する働きがあり、新たにエネルギー源を生成する働きを促してくれます。

そのほかにも、運動で傷ついた筋肉を修復する効果もありますので、おすすめです。

まとめとして。

運動後に素早く疲労回復をさせる方法をまとめます。

  • 運動後にできるだけ早く、糖質をたっぷり摂取する。
  • クエン酸を糖質と一緒に摂取する。
  • BCAAも摂取して、新たなエネルギーの生成を促進させる。

糖質は飴やチョコレートなどで、早く摂取できますが、クエン酸とBCAAを同時に摂取する為には、どんな食品を選べばよいか?

迷うかもしれません。

おすすめは、クエン酸とBCAAを両方バランスよく含んでいる『お酢』です。

特に『黒酢』は他のお酢よりもBCAAの含有量が豊富で、クエン酸を体内で作り出す主成分である『酢酸』が豊富に含まれています。

黒酢を飲むと疲労回復に効果的で元気になる理由とは?

お酢を飲むのには抵抗がある方は、サプリメントで摂取するといいでしょう。

黒酢には様々なサプリメントがあり、色々な健康成分を手軽に摂取できます。

運動後の疲労回復を素早く出来るのであれば、ダイエットや趣味などで激しい運動をしても、翌日の仕事や家事に差し支えることがなくなりますよ!

-豆知識

執筆者: