SEO

また、ブログのアクセス激減…再度、Googleのフィルター捕捉されたのか?

投稿日:2014年6月29日 更新日:

Googleのルールでブログを運営する限りは、何が起こっても不思議ではないと思うと同時にブログを公開するのがつまらなくなってきました。

a3298c2b74790908171fa0246409c293_s

昨日、アクセスが1ヶ月内にアクセスが1000倍以上も増えたと公開しました。…が今朝からGoogleの検索流入が激減しています…。

関連記事:ブログのアクセスが1ヶ月で1000倍以上も増えた理由と困った事。

ブログのアクセスが急増したことで、アクセスが少なかった頃のことを「そんな事もあったよね」とか、調子に乗ってましたが、今日は思いっきり鼻っ柱をへし折られた気分です…

スポンサードリンク


なんでまた…アクセスが激減?

検索データ

同時になんでまた…。アクセスが激減したのでしょうか?当然、疑うのはGoogleによるペナルティです。ですので、早速、ウェブマスターツールで「手動による対策」を調べました。

結果、「手動によるウェブスパム対策は見つかりませんでした。」との事。

しかし、この手動による対策を調べる時の心臓の高鳴りは嫌なものですね。コレは手動による対策を課せられた人ならばよく分かると思います。

わたしは以前、400記事以上のブログに対して、手動による対策を課せられた事があります。更にペナルティはサイト全体に課せられたので、リカバリーは不可と判断し、泣く泣く、サイトを閉鎖しました。

400記事って、更新するのは膨大な時間が掛かっている事は、ブログを運営している方ならお分かりだと思います。

だから、手動による対策の結果を確認する時は、本当に心臓に悪いです。まあ、結果はシロだったものですから、少しは安堵したのですけれども、アクセス激減の理由が分からないので、状況は変わったわけではありませんでした。

パンギンの結果はどうだった?

次に調査したのが、パンダアップデート、ペンギンアップデート関連です。ペナルティチェックの基本の流れです。要は手動ではなく、Google検索のアルゴリズムにペナルティを課せられたかチェックしました。

チェックはパンギンというツールを使い調査しました。そして、その結果もシロ…。

ただ、正直に言うとわたしの知識の範囲では、Google検索のペナルティに関するアルゴリズムはパンダアップデート、ペンギンアップデートくらいしか、知りません。

他にも、なんらかのアクションを課せるアルゴリズムがあるのかもしれません。

最後はセーフブラウジング。

最後に調べたのは、セーフブラウジングです。もう、大体は予想できていましたが、こちらも問題なし…。まったく、意味が分かりません。

何故?アクセスが激減したのか?新規ドメインに対するエイジングフィルターらしきものから、解放されたのでは?と思っていたんですが…。

まったく、Googleのアルゴリズムは理解に苦しみます。

自分のブログタイトルを検索すると4位に下げられている。

何か自分のブログ及びサイトがペナルティを課せられているか?簡単に判別できる方法は、自分のブログ及びサイトタイトルを検索にかけてみれば一発です。

検索結果に全く表示されなければ、高確率で何らかのペナルティを課せられています。ただ、公開まもない新規ドメインの場合は検索結果に表示されません。

公開まもない新規ドメインのサイトでペナルティを課せられる事はほぼないと思いますので、検索結果に表示されなくても気にする必要はないと思います。

ただ、妙な事にわたしのブログタイトルを検索にかけた結果は下記になりました。

検索順位 4

1ページ目の上から4番目に表示されています…。何か微妙な配置ですね…。これは何かのお仕置きと見ていいんでしょうか?

やっぱり、今回のアクセス激減はGoogleのペナルティというより、何らかのフィルターなのでしょうかね。

でも、ちょっと思い当たるフシが…

実は、もう削除した記事なんですけど、2日前にアルファルファモザイクに関する記事を公開しました。このサイトは面白いよ~という内容だったんです。

ただ、その内容の具体例を示す為に、アルファルファモザイクに1記事で5本もリンクを送っちゃったんですよね…。

よく考えると、かなり危険な行為でした。もっとリンクを送っていたら、最悪、本ブログの全記事が圏外に吹っ飛ぶ可能性もあったかもしれません。

上記の行為に対してお咎めがあり、検索順位を下げられてしまったのかもしれません。

非常に軽率な行為でした。年々、Googleのルールが厳しくなってきているような気がします。でも、わたしは悪意があって、それを行った訳ではないし、ブログを読んで下さる方に面白さを伝えたい気持ちで引用しただけなんです。

もう、Google検索のルールは「知らなかったじゃ済まされない!」という段階にきていますよね。ブログを運営するのが楽しくなくなってきました。

最後に

つくづく思ったんですが、ブログをやる理由は「趣味」か「お小遣い稼ぎ」「なんらかの宣伝」の為という位にしておいた方がいいと思いました。

ブログに対して、必要以上に期待を込めてしまうと、いつか痛い目に遭いそうで怖いです。イヤ、もう遭っているんですけどね…。

Googleのルールでブログを運営する限りは、何が起こっても不思議ではないと思いました。

-SEO

執筆者:


  1. […] 関連記事:また、ブログのアクセス激減…再度、Googleのフィルター捕捉されたのか? […]

  2. グーグルフィルター?いや、Pigeon Update? より:

    […] を公開してきました。関連記事:また、ブログのアクセス激減…再度、Googleのフィルター捕捉されたのか? […]

  3. […] 関連記事:また、ブログのアクセス激減…再度、Googleのフィルター捕捉されたのか? […]

  4. ブログのアクセスが順調に増加!月間100,000PV突破はもう目前! より:

    […] 関連記事:また、ブログのアクセス激減…再度、Googleのフィルター捕捉されたのか? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつまで続く…ヨーヨー現象…また、アクセスが戻ってきました!

Contents1 ヨーヨー現象が今回で終了された事を願うばかりです。1.0.1 第一期 アクセスヨーヨー現象開始。2014年5月1日~6月10日1.0.2 第二期 アクセスヨーヨー現象開始。2014 …

アクセスが全然、増えない…新規独自ドメインはSEOに不利なのか?

Contents1 新規ドメインはやっぱり、初期にアクセスを得るのは不利なようですね。1.0.1 エイジングフィルター?みたいなものにドメインが補足されている?1.0.2 じゃあ、わたしのブログにアク …

新規ドメインに対する検索フィルターが解除されるまで2ヶ月位は掛かります!

Contents1 新規の独自ドメインは公開初期はアクセスは望めません。自分が望むアクセス獲得は多分、2ヶ月前後は必ず掛かります。1.0.1 新規ドメインでのアクセス獲得は数ヶ月要する事が実感出来た! …

グーグル検索数がゼロ!マネしちゃダメよ!アクセスアップ大失敗!その体験談と3つの考察!

Contents1 公開初期で被リンクもないブログは、それなりのアクセスを獲得する方法を考えるべきだと思いました。1.0.1 美容・健康のジャンルは、ハイパーレッドオーシャン?1.0.2 半永久的に需 …

グーグルは非情で怖い!突然、課せられる手動ペナルティ!

Contents1 まさか、わたしのサイトがグーグルから手動ペナルティを課せられるとは…1.0.1 トレンドブログって何?1.0.2 2chコピペまとめサイトは手動ペナルティを課せられていない? まさ …