黒酢

黒酢とにんにくの相乗効果として、不眠症の改善が期待できます!

投稿日:

最近、不眠症に悩まされている方はいらっしゃるでしょうか?

わたしは慢性的に不眠症に悩まされています。原因はストレス、環境要因など様々なものがあると思います。少しでも、改善したいと思われる方の為に、不眠症の予防・対策に打ってつけの食品を紹介します。

それは、本ブログでも何度か紹介している黒酢です。そして、巷の商品で黒酢とにんにくの組み合わせた、黒酢にんにくサプリメントの商品がよく販売されていますが、それは明確な理由があります。

今回は黒酢とにんにくを組み合わせると、不眠症の予防・対策になる事を紹介します。

関連記事:黒酢にんにくのダイエット効果はバツグン!ダイエットには最適!

スポンサーリンク

黒酢の酢酸が身体の血行を促進し、冷え性を改善して不眠症を予防する!

以前、黒酢に含有される酢酸に血行を促進し、冷え性を改善させる効果があると紹介しました。

関連記事:冷え性を改善!黒酢を飲むと身体の血行が良くなる!主な3つの理由について!

不眠症の原因の一つに、身体の血行不良に伴う冷え性が挙げられます。黒酢に含まれる酢酸は体内に吸収されるとアデノシンとクエン酸という物質を生成します。

このアデノシンは血管を拡張させ、血行を促す働きがあります。また、クエン酸も腎機能を改善させ、血行を良くする働きを持っています。

更に黒酢に含有されるアミノ酸は赤血球を柔らかくする効果があるので、毛細血管に血液が流れやすくする働きがあります。

黒酢に含有される酢酸とアミノ酸が、血管と赤血球を柔らかくし身体の血行を改善させるのです。その結果、末端の毛細血管まで万遍なく血液が巡り、手足を中心とする冷え性が改善するのです。

にんにくに含まれるスコルジニンとアリシン、アホエンが不眠症を解消する!

にんにんくに含まれる有効成分でスコルジニン、アリシン、アホエンというものがあります。

スコルジニンは硫黄化合物で、強力な酸化還元作用が体内でエネルギーを作るのに有効な働きをし、血行を良くします。

また、アリシンとアホエンには、血流を妨げる物質の作用を抑える働きがあります。

黒酢には血液をサラサラにする効果があると言われているのですが、にんにくに含まれるスコルジニン、アリシン、アホエンも血液をサラサラにします。

黒酢とにんにくの有効成分が身体の血行を改善し、その結果、身体の体温が上げ、寝付きやすい身体に変化させるのです。

黒酢とにんにくを摂取して、不眠症を改善しましょう!

黒酢とにんにくには、身体の血行を改善する働きがあります。

不眠症の原因の一つに『身体の血行不良』が挙げられますので、黒酢とにんにくを上手く組み合わせて、不眠症を改善しましょう。

また、黒酢とにんにくは不眠症以外にも、身体に良い健康成分が含有されています。上手に摂取すれば不眠症だけではなく、美容と健康にも効果があります。

ただ、黒酢とにんにくを一緒に摂取する事は意外にも手間が掛かります。

また、黒酢もにんにくも注意して摂取しないと健康を損なうデメリットも存在します。

関連記事:黒酢を飲む事のデメリットは?胃や歯を痛める可能性があると言われていますが…

黒酢とにんにくを簡単に摂取できる、黒酢にんにくサプリメントがあります。

-黒酢

執筆者: