40代の女性でダイエットがどうしても続かないという方に!やる気を出す方法を9つ紹介!

2019年4月11日

40代の女性でダイエットがどうしても続かない…思うように結果が出てこない…そもそも、やる気が出てこなくなる…

というお悩みを抱えている方は多いと思われます。

20代の頃は身体も動くし、運動をしても疲労感が残らなかったからよかったけど、40代になってすぐに疲れてしまうし…

ダイエットがどうしても続かない!とお嘆きの40代の女性に向けて、ダイエットが続かない原因とやる気を出す方法と対策を9つ紹介します!

痩せる為の明確な目標や期限が設けていない。

ダイエットをやろうと思って一念発起するのは素晴らしいことだと思います。ただ、計画もなくがむしゃらに始めるのはあまりお勧めできません。

なぜならダイエットというのはすぐに結果が出るものではないからです。効果が実感できるには数ヶ月の期間を要します。気分や感情だけで続けられるほどダイエットは甘くありません。

特に熱しやすく冷めやすい方は要注意です。

短期間で懸命にダイエットを続けますが、効果があまり見られないとあっさりとダイエットを継続するやる気がなくなってしまうからです。

ダイエットの効果がなかなか出ない。

上述したことと少し重複してしまうのですが、ダイエットでやる気が出なくなってしまうのは、なかなか努力に見合った効果が実感できないからです。

がむしゃらに頑張ってるけれども、なかなか体脂肪が落ちていかない…思ったよりも体重が落ちない…繰り返しますが、ダイエットというのはなかなか短期間で痩せることはできません。

必ず停滞期というものが訪れて、目に見える効果が出てこなくなる期間があります。

結果、頑張っているけれども、効果がなかなか出ないからダイエットをやめてしまう人が多いのが現状です。

ダイエットの辛さを共感できる人がいない…

ダイエットには食事制限がついて回ります。運動だけで痩せられればいいのですが、そのためにはものすごい運動量が必要になってしまいます。

ですので、ダイエットを成功させるには、どうしても適切な運動と食事制限が必要になります。

ダイエット前の食生活を改めなければならないのですが、始めたばかりはかなり辛い思いをすることになるでしょう。

ここ乗り切ってしまえば、食事制限が慣れてくるのですが、ついつい誘惑に負けて『明日から頑張ろう!』などと、心に甘えが出てしまう場合があります。

明日から頑張ろうと思っていたけれども、いろいろと理由をつけては、食べたいものを好きなだけ食べてしまう癖がついてしまい、ダイエットを失敗してしまう人が多いのです。

ついつい誘惑に負けてしまうから。

ダイエットはやはり厳しい行為です。食事制限、運動などの節制が求められ、それを長く継続していかなければならないからです。

自分の周りでダイエットしておらず、特に食事制限もしていない人がいる場合、なんで自分だけこんなに辛い思いをしなければならないのか?

と考えてしまう場合があります。

そういう気持ちが積み重なっていくうちに、お菓子やケーキといったダイエット中は控えなければならないものを理由をつけて食べてしまったりしてしまいます。

自分だけダイエットをしている辛さを味わうのは、なかなか孤独感があるのかもしれません。

周りにダイエットしてる人がいない場合、思うようにダイエットが続かない場合もあります。

ダイエットが続かないときの対処法!痩せるための具体的な目標を立てる!

やはりダイエットは気持ちや勢いだけで、行うものではなく、具体的で明確な計画が必要になります。

例えば何ヶ月間で何キロ痩せる。もしくは具体的な運動方法や食事制限方法を計画してみましょう。

ただ、ダイエットは体重ではなく、見た目がどのように変わるかが重要になるので、そこは注意してください。

具体的なプランを立てて、ダイエットを行えば、余計なことは考えず集中して続けることができます。

さらに計画した通りにダイエットがうまく進んでいけば、今まで以上にやる気が出てきます。

ダイエット中にチートデイを設けてみる。

ダイエットを進めていくうち、必ず停滞期と言うものは出てきます。停滞期に入ると、運動頑張っても食事制限を厳しくしても、なかなか効果が出てこなくなります。

なぜならば、体がダイエットに慣れてしまうと可能な限りエネルギーを消費しないように努めるようになってしまうからです。

何故、このような停滞期が起こるのかというと人間の体は恒常性機能を持っているからです。

この恒常性機能というのは、変化に対し常に一定に保とうとする体の機能であり、ダイエットにより体が痩せてくると、ダイエット前の体に戻そうと働きかけてきます。

この停滞期で挫折してダイエットをやめてしまった結果、リバウンドに見舞われる方が多いです。

そこでこの停滞期を乗り切るために、ある程度、体を騙してみるのも良いかと思います。

その騙す方法というのは、食事制限を一時的に解除してみるという方法です。

食事制限を一時的に解除することで、体にダイエット前と同じだけの食事量を摂取していると思い込ませ、エネルギーの消費量を抑えないようさせる事を狙っていくのです。

この一連の行為をダイエット用語でチートデイとも呼ばれています。ダイエット中にチートデイを設けることで、必ず訪れる停滞期をある程度、避けることが可能となります。

ゲーム感覚で「ダイエット」を楽しんでみましょう!

ダイエットは苦しいものですが、やり方次第では楽しむ感覚を身につけることができるかもしれません。具体的な計画を立ててダイエットを行っているのであれば、成果が出るたびに喜びが出ててきます。

ゲーム感覚でダイエットを行っているような楽しみも出てくるかもしれません。最近は、スマホのアプリで、ダイエットをサポートするものがかなりあります。

ダイエットを楽しむことができれば、それだけやる気も出て続けていくことができます。

ダイエット仲間を見つけてみるのもおすすめです!

ダイエットが続かない原因として、辛さを共感できる人がいないということを上述しました。それならば、一緒にダイエットを行う友達や仲間を見つけてみるのもいいかもしれません。

ダイエットの辛さや、楽しさを共感できれば、それだけでダイエットを続けるモチベーション維持につながっていきます。

芸能人のインスタグラムなどを見てモチベーションを上げる!

好きな芸能人のインスタグラムなどを見るのもお勧めです。

ダイエットで痩せて可愛い服をきたい!憧れの芸能人みたいにスリムな身体になりたい!

という熱意が出てくると思います。ダイエットで挫折しそうになった時は、憧れの芸能人を見ることで、モチベーションを保つのもお勧めです。

無理なく長期間でダイエットを行ってみましょう!

ダイエットは短期間でなかなか結果が出るものではありません。

仮に短期間で結果が出たとしても、すぐにリバウンドしてしまう可能性があります。

ですので、長期的に計画を立てて無理なく、運動を行い、食事制限を行ってダイエットを続けていくことが大切になります。

その為にも、ダイエットを続けるモチベーション維持が必要になってくるので、以上に挙げた事を試してみるのもよいかと思います。