ダイエット

40代の女性が確実に痩せる筋トレの方法!注意したい3つの事について!

投稿日:2014年4月7日 更新日:

40代の女性が筋トレを中心にダイエットをするのは、かなり効果的だと思います。

若い時に比べて筋肉量が落ちやすくなり、基礎代謝も下がる傾向にありますので、有酸素運動だけでなく筋トレを取り入れることは合理的です。

ただし、正しく筋トレを行わないと目的として効果を得られないかもしれません。

そこで、今回は40代の女性が筋トレで確実に痩せる為に注意するべき点を3つ紹介します。

スポンサーリンク

炭水化物はキチンと摂取する事!

炭水化物はきちんと摂取しなければなりません。

炭水化物は筋肉量を増やす為に必要な栄養素だからです。

筋トレによって筋肉を付ける為には、タンパク質を摂取する事が良いという事は広く知られていると思います。

そして、無駄な脂肪を付けない為に炭水化物は極力、控えてタンパク質の摂取を増やすというやり方をする方も多いと思います。

確かに、タンパク質は筋肉を発達させる事に関して重要な栄養素です。また、タンパク質を構成する必須アミノ酸にBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)というものがあります。

筋トレの前にBCAAを十分に摂取する事で、筋肉分解の予防、疲労回復の促進を図る事が出来ます。そのBCAAを手軽に摂取するサプリメントは下記記事をご参照下さい。

関連記事:飲むだけで痩せる!体脂肪を下げる黒酢サプリメント!

関連記事:置き換えダイエットに最適!体脂肪をバッチリ落とすスムージー!

ただし、無駄な脂肪をつける栄養素と見做されている炭水化物も実は、筋肉を発達させる為の重要な栄養素なんですね。

炭水化物を摂取すると体内でインシュリンが分泌されます。

そして、そのインシュリンが筋肉の発達に必要なタンパク質とテストステロンという物質を円滑に筋肉中に送り込みませます。

因みにテストステロンというのは男性ホルモンの一種の成分です。更に炭水化物は筋肉を分解する作用があるコルチゾールというホルモン分泌量を減らす事が出来ます。

このコルチゾールというホルモンは、ストレスを感じると分泌されますので、ある意味、ストレスはダイエットには障害になります。

早く痩せたいのであれば、筋トレの後に有酸素運動を!

筋トレは無酸素運動です。その無酸素運動を行うと成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは体脂肪を血液中に送り出す働きがあります。

体脂肪が血液中に送り出された状態で有酸素運動を行うと、普通に有酸素運動を行うよりも脂肪燃焼効果が高くなります。筋トレの後に軽いウォーキングを行うとよいでしょう。

オススメの筋トレは下記記事をご参照下さい。

関連記事:スロートレーニングで体脂肪を手軽に短期間で下げましょう!

因みに、筋トレの後に長時間の有酸素運動を行うと、上述した筋肉を分解するコルチゾールが分泌されやすくなります。

そうなると筋肉を付ける為に、筋トレを行ったのに有酸素運動のやり過ぎで筋肉を分解させてしまうという本末転倒になりますので、注意したいところですね。

激しい筋トレの後はサウナ・入浴は避けた方がよいです!

筋トレを行うという事は筋肉を傷つけて、炎症を起こさせる行為とも言えます。筋トレを行った後に入浴してさっぱりしたい気持ちは分かります。

そしてスポーツジムの施設にサウナがあり、トレーニング後にサウナでたっぷりと汗をかきたくもなりますよね。ただ、筋トレを行った後の筋肉は炎症を起こしている状態に近いので、避けた方がいいです。

汗を流したいのであれな、ぬるいシャワーをサッと浴びる程度が良いようです。ただ、1日程度、経過したならば逆にサウナなどで筋肉を温めると血行がよくなり、疲労が通常よりも早くとれます。

40代の女性が確実に痩せる筋トレの方法で、注意したい3つの事について公開しました。

-ダイエット

執筆者: