豆知識

ブロガーがスランプに陥る3つのパターンと対処法について!

投稿日:2014年7月24日 更新日:

ブロガーは記事更新が大切ですので、あんまり、アクセスや収益の増減に一喜一憂しないで、頑張っていきましょう!

5828a960e941a14cc4903f3a645fc479_s

徐々に本ブログのアクセスが増えてきました。記事数もいつの間にか117も更新しています。

公開当初は100記事が遠い…と悩んでいた日が遠い昔のようです。さて、本日は更新頻度が多いブログ形式でサイト運営をしている方が陥るスランプについて、公開したいと思います。

わたしは本サイトを含め、2つのサイトを運営しています。それ以前には、芸能関連のブログを運営していました。

芸能関連のブログは記事数は400以上、PVは月間で平均35万を記録していました。ただ、グーグルによる手動ペナルティがサイト全体に課せられた為に、やむなく閉鎖しました。

以上のブログ運営体験を踏まえて、ブロガーが陥るスランプの3つのパターンと対処法について、公開してみたいと思います。

スポンサードリンク


記事更新をしてもアクセスが増えない為、スランプに陥る!

ブログを公開する以上、出来ればアクセスが欲しいですよね。ですから、頑張って更新を続けても、思う様にアクセスが増えない場合が殆どです。

グーグルガイドラインに則り、ユーザー視点を重点にして、文字数も3000文字以上の1記事を公開しても、ブログ公開から日が浅ければ、アクセス全く集まらないでしょう。

特に新規で独自ドメインを取得したサイトならば、なおさらです。場合によってはアクセス数が「0」という悲惨な結果になるケースも存在します。

折角、集中して、「自分」では最高の記事が出来た!と思っても、結果は非情です。全然、アクセスは集まりません。

それでも、「これだけ精根を込めた記事を更新していれば、1ヶ月程度で月間1万PVは超えるだろう!」という意気込みで、記事更新を続けても、やっぱりアクセスは簡単に集まらないんですよね。

その内、心が折れます。いくら頑張ってもアクセスが増えない…。ちょっと休みが必要かな…。少し更新をやめるか…

最初の内は、いいんですが、頑張る→アクセス増えない→休む→また頑張る→増えない→休む→休む…このサイクルを繰り返して、少しずつ「休む」頻度が増えていき、その内に更新する気力がなくなり、スランプに陥ります。

このスランプパターンは「真面目な人」ほど危ないです!

逆に、ほど良く「いい加減な人」の方が、このスランプパターンに陥らず、ブログ運営が上手くいってしまう場合があります。

記事更新が報われない事が原因のスランプ対処法について!

ブログ公開当初はけしからん話ですが、そんなに気合をいれて更新しなくてもいいです。文字数も3000文字とか気合をいれて、更新する必要もありません。

もう、1000文字程度で記事の主旨を分かりやすく端的にサクサク更新してしまいましょう!

実は、本ブログで一番のアクセス稼ぎ頭の記事は、公開当初に更新したアイドルの橋本環奈さんに関する記事です。

橋本環奈さんに関する記事:橋本環奈の「奇跡の一枚」を撮ったカメラマンは誰?

昔とった杵柄というか、芸能記事は得意だったので、更新するネタが無い時に、本当に遊び半分で公開した下らない記事です。

ただ、今月は上記の記事1本だけで、月間1万PVを超えるでしょうね…。反面、手間の時間も掛けた、ジョゼ・モウリーニョ監督の記事は、2日間で約20PVくらい…。

ジョゼ・モウリーニョ監督の記事:名将!ジョゼ・モウリーニョが意識しているサッカーのトレーニングとは?

文字数にして4500。対して、稼ぎ頭の橋本環奈さんの記事の文字数は1560…。現実なんてこんなものです。結局のところ、評価するのは他人ですので、「自分の評価」なんて、まるで当てにならないんですよ。

だから、自分では最高の記事だと思っても、他人にとっては読むに値しない記事になる可能性は充分にあるので、あんまりブログ公開当初は、気合を入れて更新する必要はないです。

気合を入れて更新しなければならない場合は、ブログが軌道に乗り、アクセスもリピーターも増えた時からです。それまでは深い事を考えず、思った事をサクサク更新しましょう。

ただ、以上の事はあくまでブロガーの話ですので、専門サイトを運営している方には該当しませんので、ご了承ください。

更新するネタがなくなって、スランプに陥る!

これは結構、当たり前の話だと思います。そこそこアクセスも集まってきてはいるんですが、更新頻度を保つ為のネタが無い…ブログ更新が止まる…焦ってしまう…更新する気力が無くなる…スランプに陥る。という流れです。

サイトのテーマを絞って更新している方には、ありがちな悩みだと思います。わたしも当初は「基礎代謝」というカテゴリーをメインに更新をしていましたので、正直、毎日更新はきつかったですね。

それでも頑張って、1カテゴリーの記事を更新してもいいと思うのですが、記事数が増えた結果、内容が重複してしまう可能性があります。

その場合、グーグルからの検索評価が下げられてしまう可能性があり、アクセスに悪影響を与える可能性も出てくる筈です。

更新するネタがない場合の対処法!

カテゴリーを絞っている方も、そうでない方も共通です。自分が更新しやすい記事を公開してしまえばいいんです。

サイトの主旨に反する、抵抗があるとかの思い込みは止めて、どんどん更新しやすい記事を公開してしまいましょう。何だっていいんですよ。

例えば、ツイッターで面白そうなつぶやきがあれば、そのつぶやきをブログに転載して、感想などを書けばいいじゃないですか。

話題のツイートを5つくらい集めて、1つのツイートに対し200文字程度の感想を書けば、合計で1000文字近くはいきますよね。

「本日のおもしろツイート!」みたいなカテゴリーを作成して、更新頻度を増やせば、リピーターは結構、つきそうですよね。

しかし、サイト名にキーワードを含めているとか、どうしても対象のカテゴリーで運営したい!という方は想像力を働かせるしかないですよね。

例えば、わたしのように「基礎代謝」というカテゴリーを絞って更新したいなら、「基礎代謝」に関連するキーワードのカテゴリーを作成して、「基礎代謝」というカテゴリーと階層関係にしてしまいましょう。

「基礎代謝」だったら、「自律神経」とか「有酸素運動」とか色々とあるじゃないですか?「基礎代謝」を親カテゴリー、その他の関連キーワードを子カテゴリーにして、階層関係にします。

こうすれば、「基礎代謝」というカテゴリーの記事の幅が広がり、更新する記事のボリュームも増やしやすいと思います。

更新するネタが無くなってスランプ!という方は、以上の様に対処しましょう。

アクセスと収益が増加して、スランプに陥る!

ブログを長く運営している方は、よく理解出来ると思われますが、アクセスと収益が思う様に増えないのも悩みますが、アクセスと収益が増えても、悩むんですよね…。

ひょっとしたら、アクセスと収益がそれなりに増えた場合の悩みの方が、辛いかもしれません。

最初は嬉しいんですよ。やっと、思うような成果が出てきた!と必ず思います…が、その日を境に、暇があれば、アドセンスの収益、ブログのアクセス解析から目が離せなくなる日が始まります。

アクセスと収益の状況が気になって仕方がなくなるんですよ。例えば、昨日と同じ、もしくはアクセスと収益が増えていれば問題ないんですけど、減っている場合はちょっと焦ります。

そうなると、本当に暇があれば、アクセスと収益の推移が気になって仕方がない状況に陥ります。そして、当然、対策も頭によぎります。

「アクセスと収益を落さない為に、もっと記事の品質、更新度を上げなければ…」こういう心理状況に陥ってしまう方は決して少なくないでしょう。

結果、変にブログ更新に対して、自意識過剰になってしまい、記事が思う様に書けなくなってくるんですね。

更に、思う様に書けたとしても、全然、アクセスに反映されず、むしろ下がってしまった場合は大変です。何を書いても、悪い方向に状況が進むと思い込んでしまう為に、焦燥感に苛まれます。

これは、キツイですよ。更新しなければ、アクセスも収益も下がるので、記事を書かなければならないんですけど、品質の悪い記事は書けない…

こう思い悩む内に、時間だけは無常に過ぎ去っていきます…。こうして、スランプに陥っていきます。

アクセスと収益が増加して、スランプに陥った場合の対処法!

ブログ運営をそれなり経験されれば、分かると思うんですけど、グーグルからペナルティを課せられない限り、大体、平均値というか、ある一定のアクセスと収益の値が分かってきます。

ブログのアクセスと収益が増加した場合、見極めなければならないのは、一過性の最高値と最低値ではなく、平均値なんですね。

ブログ運営の経験が浅い内は、アクセスと収益の「最高値」を基準に、ブログ運営を考えてしまうんですよね。

コレがよくないんです。「最高値」を維持しようとブログ更新を頑張るから、思う様にいかないんですよ。

意識しなければいけないのは、ブログのアクセスと収益の「平均値」なんですよ。そして、よくよく平均値を観察してみると、そんなに増減はしていない事がよく分かります。

だから、アクセスと収益の「最高値」を基準にブログ更新をすると一喜一憂するハメになり、疲弊しますので、「平均値」を基準にブログ更新を考えていきましょう。

そうすれば、平常心でブログを更新する事が出来て、スランプに陥る事もなくなります。

最後に

ブログの更新は色々と楽しい事もあり、辛い事もありますよ。それは自分の範囲では及ばないところで、ブログの状況が影響されるからです。

この「自分の範囲では及ばないところ」というのがミソで、この事を強く意識しないと、ブログ運営を長く継続すると必ず、壁にブチ当たりますね。その結果、スランプに陥ります。

ただ、それが分かってくると意外に長く、更新を続ける事が出来ます。わたしは本ブログを開設してから、まともにアクセスが獲得出来たのは、90記事以降でしたからね。

60記事くらいまでは、検索エンジンからのアクセス数が「0」なんて日もありました。当初は戸惑いましたが、「自分の範囲では及ばないところ」と考えたら、結構、どうでもよくなり、記事更新を続ける事が出来ました。

関連記事:グーグル検索数がゼロ!マネしちゃダメよ!アクセスアップ大失敗!その体験談と3つの考察!

ブロガーは記事更新が大切ですので、あんまり、アクセスや収益の増減に一喜一憂しないで、頑張っていきましょう!

-豆知識

執筆者: