SEO

ブログアクセスが欲しければ、更新数は大切ですけど…それだけじゃダメです。

投稿日:2014年8月22日 更新日:

ブログアクセスアップは更新数が大切ですが、やみくもに更新してもアクセスが増える訳ではありません。

putin90

ブログを運営する方は、大抵の方はアクセスが多いほど嬉しいですよね。

当然、わたしもアクセスが増えれば嬉しいです。というか、アクセスが増えないブログなんかただの日記だと思っていますので、アクセスアップは重要視しています。

やはり、ブログアクセスを増やす方法は、更新数を増やして、公開記事を多くする事が手っ取り早いと思われる方も多い筈。

公開記事が多ければ、それだけ検索ワードに引っかかる可能性が高くなり、アクセスアップに繋がる筈です。いわゆる、※ロングテール理論です。

アクセス数が少ない記事でも、数が増えれば、総合アクセスは膨大になる!という理論。

確かに更新数を増やせば、アクセスは増えます。しかし、その数が激増であればいいのですが、微増となる可能性もあります。

ズバリ、ブログの方向性によっては更新しても、あんまりアクセスは集まりません。けれども、逆に狙って、アクセスを激増させる事も可能です。

今回はブログのアクセスアップには更新数は大切ですが、それだけではダメという事を公開します。

スポンサードリンク


個人体験をテーマにしたブログは、更新しても膨大なアクセスは望めません…

具体例を挙げると、「個人日記」とかのブログですね。個人の日常体験、思想などをブログに綴り、せっせと更新してもアクセスは増えません。、全然、ダメです。

(ただ、その「個人日記」に時事ネタが絡むと話は変わってきますが…)

また、全国とか海外の「旅行記」なども、はっきり言ってダメ。

ただ、わたしは結構、この「旅行記」系のブログは好きで、特に海外の個人体験を公開されている方のブログはよく見ます。

その都度、素晴らしいご情報を提供して頂けるので、わたしにとってはこのような記事が、Googleが推奨する「良記事」だと考えています。

でもね。この「旅行記」系のブログも「個人日記」系のブログと同様に、びっくりする程、更新数から考えれば、月間アクセスが少ないんですよ。

文字数もそこそこ、コンテンツもオリジナル。きっと、ページ滞在時間も長いでしょう。ただ、この手のブログアクセスは驚く程に少ない…

理由は明白です。この「旅行記」「個人日記」で公開された記事、関連キーワードは検索ユーザーからは、あまり求められてはいないからです。

だから、テーマを一貫して更新数を増やしたとしても、いつかアクセスは頭打ちになってしまいます。

ただ、アクセスは頭打ちになりますが、その代わりにコアな検索ユーザーがブログに訪問して来るようになります。

コアな検索ユーザーが増えるブログになると、更新を止めたとしても、アクセスは激減する事が無くなるというメリットはあります。

でも、膨大なアクセスは芸能人でもない限り、望めません。

個人体験ブログで更新数に比例したアクセスが欲しいなら、はてなブログで公開しましょう!

ブログサービスは無料、有料含めて色々とありますが、個人体験をテーマにしたブログで、更新する程、ブログアクセスが稼げるサービスは何と言っても、「はてなブログ」です。

何故かと言いますと、あの「はてなブックマーク」が貰いやすいからです。

ブックマークを一定時間内に3つして貰えば、はてなブックマークの新着エントリーに掲載されるのは周知ですよね。

通常、はてなブックマークを3つ貰う事のハードルはかなり高いのですが、「はてなブログ」を利用して、記事更新を重ねると驚く程にハードルが低くなります。

理由はよく分かりませんが、「はてなブログ」はアメブロの様にユーザー同士の交流を促進させるサービスが、存在するからじゃないでしょうか?

はてなスターと読者購読機能のサービスがそうですね。はてなスターはアメブロで言えば、あしあと機能。読者購読はアメブロと同じです。

このように「はてなブログ」には、はてなユーザーの交流を促進させる機能がありますので、検索エンジンに頼らずとも、自身の記事に目を通してくれる可能性があります。

更に、はてなブックマークを大量にされた場合は、人気エントリー、ホットエントリーに掲載されて、ソーシャル経由で莫大なアクセス&被リンクを獲得出来るでしょう。

以上の様に、「はてなブログ」には検索ユーザーを意識した記事、関連キーワードを意識した更新をせずとも、アクセスを獲得できる仕組みを備えています。

ただし、「はてなブログ」でも、「個人日記」「旅行記」など個人体験のブログは、検索エンジンからの訪問者は期待出来ません。

あくまで、はてなブックマーク頼りのアクセス獲得方法になりますので、長期的に考えると、必然的に記事の品質を常に求められてくるので厳しいです。

更新するほど、ガンガン!アクセスアップが狙えるのは何と言っても時事ネタ!

更新する見返りとして、確実にアクセスが欲しいならば、時事ネタ、つまり流行の話題の記事を更新すればいいのです。

特に芸能ネタなどは、簡単にアクセスが集められます。

現実、ネットユーザーの大半は、難しい話やニュース、どこの馬のホネかわからん人の個人体験なんかよりも、芸能人のニュースが大好きなんです!

特に批判、いや悪口系の芸能ネタはもう…当たれば爆発的にアクセスが稼げますよ。

以前、フジテレビの27時間テレビの記事を公開した時は、この1記事で約3万PVもアクセスが稼げました。

フジテレビ アクセス

参照記事:フジテレビ27時間テレビ!今年も大失敗!SMAPもそろそろ限界か?

とにかく、旬の芸能ネタを追っかけて記事にすればする程、更新数に見合ったアクセスは獲得出来るでしょう…。

ただ、芸能ネタをばかり更新するとその先に待っているものは…

以前、クラウドソーシングのランサーズというサイトで、わたしが芸能ネタのライター業を請け負っていたと公開しました。

参照記事:ランサーズのプロジェクト案件でトラブル…そして、ひどい目に遭った話。

請け負っていた時から予感はしていたのですが、その芸能ネタを提供したサイトは、どうやらGoogleからペナルティを課せられたようです。

私は意外と嫌らしい性格で、提供したサイトが、どのような往く末を迎えるのか?虎視眈々と眺めていました…

思ったとおり、そのサイト名を検索しても、結果に表示されなくなりましたね!

自分のサイト名を検索に掛けて、1ページ目の上位に表示されてなければ(いや1ページ目ですね。)

ほぼ確実に、何らかのペナルティを課せられている可能性が高いです。

まあ、サイト名を変更したとか、ブログデザインを変更したとか、公開したばかりとか、そういう理由は一切、当てはまりません。(ずっと、視てましたから!)

この様に、芸能ネタはアクセスが更新すればする程、劇的に増えていく可能性が高いのですが、劇的にグーグルによるペナルティを課せられる確率も上ります。

しかも、大抵、リンクペナルティではなく、品質に関するペナルティをサイト全体に課せられるので、もう、そのブログは死んだも同然。0からやり直しという選択肢しかありません。

サイト全体に対する低品質ペナルティは、ブログ運営者にとっては最低最悪のペナルティです…。

ちょっとマトメますと、芸能ネタは更新すればアクセスアップ間違い無しですが、その先に最低最悪のペナルティを課せられる可能性があります。

だから、1つのブログを大事に長く運営したい方は、芸能ネタは出来るだけ避けましょう。

わたしは以前、芸能ブログを400記事前後、公開した辺りで、Googleによる手動による対策。つまり、サイト全体に対する低品質ペナルティを課せられました…。

だから、現状、このブログでこの記事を紹介してる限りです。

出来る限り、更新数が報われる記事テーマは、お悩み解決系の記事。

テーマがごちゃまぜのブログを公開している、わたしが言うのは変ですが、アクセスに対する更新数が報われる記事テーマは、何かに特化する事です。

ただ、特化すると言っても、よく検索されるジャンルでなければなりません。

最も分かりやすいのが、「お悩み解決」系の記事。具体的には、身体的なコンプレックスを解消するような記事を特化して更新すれば、アクセスは稼げる筈。

でも、後述しますが、あまりこの身体的コンプレックス系はオススメ出来ません。因みにこの身体的コンプレックスとは何かというと。

直球で言えば、「ハゲ」「デブ」「ムダ毛」です。露骨でスイマセン。

この手の記事はアクセス凄いですよ。芸能記事にはちょっと及びませんが、一度、しっかりと更新して記事を増やしておけば、更新を放っておいても、一定のアクセスが獲得できます。

更に「お悩み解決」の手段として、何らかの商品が必要であり、その商品を記事で紹介すれば、紹介料を稼ぐことも可能になります。

ただ、わたしでも分かり切った話ですので、「ハゲ」「デブ」「ムダ毛」系のブログ、サイトは最も激戦区になります。

もし、「ハゲ」「デブ」「ムダ毛」が解消できる商品ある!と実際に深刻に悩まれている方が知ったとすれば、それを解消する為のお金を惜しまないでしょう。

世に言う、サイトアフィリエイターと呼ばれる方々は、この「ハゲ」「デブ」「ムダ毛」の商品紹介サイトの作成に全力を注ぎこみ、月収で100万円前後を手にしています。

身体的コンプレックスのテーマは、海千山千のサイトアフィリエイターが莫大な時間と費用を掛けて参入しています。

だから、「お悩み解決」系のブログテーマで身体的コンプレックスを扱うのは、オススメしません。

「お悩み解決」系でも、ちょっと視点を変えてみる事がオススメですよ。

例えば、わたしは致命的に家電音痴+IT弱者なので、アプリとかプログラムとかPCの便利ツールとか、さっぱり分からないのです。

その辺りを初心者に分かりやすく公開しているサイト、ブログなどは積極的に読みますよ。

事実、このブログのテンプレートテーマである「Stinger5」は、あの有名なENJIさんのブログを知る事で導入出来ました。

実は、わたしは1年前以上から、「Stinger」を導入していたんです。

現在は、WordPressのブログは「Stinger」だらけになっていましたが、当時は導入している方は少なく、しかも、芸能ブログで「Stinger」のテーマを使用していたのは、わたしだけだったと思います。

HTML、PHP、CSSなんか全然、分からなくてテーマデザインに悩んでいたわたしにとっては、神様からの贈り物のようなものでした。しかも、無料でなんて今も信じられません。

このように世の中には、ありとあらゆる悩みを抱えている方が大勢います。ですので、色々な角度から人々の「お悩み」を調べてみて下さい。

じゃあ、どうやって調べるの?と言われれば、やっぱりヤフー知恵袋じゃないですか?

わたしはヒマな時に下世話なネタが大好きなので、よく見ていますが、色々と変わった「お悩み」はありますよ。

以上のように、ブログアクセスが欲しかったら更新数が大切ですが、ただ、それだけではダメ!という内容でした。

-SEO

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パクリサイト対策にPubSubHubbubの導入とFetch as Googleは必須!

Contents1 PubSubHubbubの導入とFetch as Googleは使いこなした方がいいかもしれませんね。1.0.1 WordPressのプラグイン。PubSubHubbub?を導入し …

「良質なコンテンツ」が最良のSEOとか、嘘っぱちもいいところです!

Contents1 Googleの検索エンジンは現段階、いや、これからも「良質なコンテンツ」なんて、判断できっこないです。もし、判断出来るようになってしまったら、それこそ、ターミネーターみたいな世界に …

恐怖のペンギンアップデート3.0?サイトアフィリエイターの最悪な週末…

Contents1 ペンギンアップデート3.0みたいな施策は年に数回、Googleは行うようですし、その影響に右往左往するサイトアフィリエイターの方々は大変ですね。1.0.1 前例を見ないほどの検索順 …

また、ブログのアクセス激減…再度、Googleのフィルター捕捉されたのか?

Contents1 Googleのルールでブログを運営する限りは、何が起こっても不思議ではないと思うと同時にブログを公開するのがつまらなくなってきました。1.0.1 なんでまた…アクセスが激減?1.0 …

SEO対策で重要!記事タイトルの後のブログ名の外し方について。

Contents1 全記事タイトルにブログ名が表記されるのは、SEO上よくない筈です。1.0.1 ブログタイトルの後にブログ名って変じゃない?1.0.2 他のサイトの記事はどうなの?1.0.3 -で繋 …