SEO

アクセスが全然、増えない…新規独自ドメインはSEOに不利なのか?

投稿日:2014年5月23日 更新日:

新規ドメインはやっぱり、初期にアクセスを得るのは不利なようですね。

a2ced6c1e97f4dc0b2459c670156cbe2_s

ぶっちゃけ「数」ですよ!「数」!それ以外にありえないッ!

それしかブログを更新する意味がありません。アクセスのないブログなんてただの「日記」です!

さて、本ブログはまだ、「日記」⇔「ブログ」の間をいったりきたりしています…。アクセスが全然ありません!

70記事更新しても、検索流入が1桁って…?わたしは一体、なんでこのブログを更新しているのでしょうか…?自分で言うのはなんですけど、アクセスもないブログをここまで、よく続けたもんです。

下記が現在のアクセス数です。

データ1

2ヶ月掛けて、ほぼ毎日更新して、検索流入はたったの「4」…こんなアクセスの為にドメイン代を払っている、わたし…ひょっとして「馬鹿」なんじゃないの?

こんな事になるんだったら、はてなブログの更新を続けるか、ペナルティ覚悟でSo-netブログなんかで、トレンドブログでも更新しとけば良かったのかなぁ~。

そういえば、こんな愚痴記事を前にも更新してましたね。

関連記事:まだまだ続く…Googleからの検索流入が一桁という状況…何故?

上記の記事は約1ヶ月前に更新をしていました。あの頃は「今はキツイけど、頑張ればアクセスは増えるさッ!」と本気で信じていたのに…

さて、愚痴はここまでにして、上記の記事以降、なんでわたしのブログアクセスが低いのか?それなりの情報が集まりました。

今回はその辺りを公開してみましょう。

スポンサードリンク


エイジングフィルター?みたいなものにドメインが補足されている?

cb6727d15d44373e0e063ced332f9a1e_s

エイジングフィルターというGoogle独自の検索アルゴリズムが存在すると、7年前くらいは言われていたそうですね。

ただ、Google本家の最高責任者マッツ・カットさんという小憎たらしい人が、エイジングフィルターは存在しないが、それに似たようなアルゴリズムはあると明言されていました。

SEOについて知識がある方は当然、エイジングフィルターについてはご存じでしょうが、何それ?美味しいの?という方に説明申し上げます。

エイジングフィルターとは、要は「新参者は信頼できないから、検索表示は控えめにするよ」という事です。

自演リンクをペッタぺたに貼って、バリバリ怪しいアフィリサイトを短期間で上位表示させてしまったら、Googleの沽券に係わります。

Googleも商売ですから、得体のしれないサイトを上位表示して、スポンサーの広告主様に叱れれる。三下り半を突き付けられるのは避けたいんですよ。遊びじゃないんだ!

作成まもないドメインは一定期間、どんなに内容が良く、被リンクが付いていても検索上位表示はさせない!という検索アルゴリズムがエイジングフィルターと呼ばれるものです。

じゃあ、わたしのブログにアクセスが少ないのは…?

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

このブログのドメインは3月28日に取得して貰ったので、大体、2ヶ月近く経過しています。

ドメインとしては、新参者の部類に入るから、どんなに頑張ってもアクセスがないのは仕方がないか…。と諦めたら進歩がないですよね。

だって、このブログのアクセスが少ないのは、単純に「わたしのブログがサイテーの内容だ!」という可能性もあり得るでしょう。

正直、いいのか?悪いのか?もよく分からないです。アクセスが少なすぎて分析のしようがないですね。ただ、リピーターが三割もいらっしゃるという事は、このブログは「サイテー」の部類には入らない。と考えたいです。

じゃあ、今後、新規ドメインのブログアクセスはいつ増えるのか?

4c16f102707c1fe9595e78f9ea2692dc_s

以前、こんな記事を公開しました。

関連記事:やっぱり2chまとめはスゴイ…無視できないアクセス獲得力!

上記ブログを要約すると、2chまとめブログはコピペサイトだから、検索流入は無いと思っていたのに、2ヶ月近く更新せずにほったらかしにした結果、検索流入は増加していた…

その結果、検索流入を期待する為には、ある程度の「時間」が絶対に必要?という内容です。

もう一つの2chまとめブログは、某アイドルグループ(HKT48)をまとめているサイトです。アンテナサイトと相互RSSによるアクセストレードのおかげで、数記事でも滅茶苦茶、アクセスが取れます。

本気で1日掛けて、まとまった記事を更新したら1dayで1万PVを超えられるんじゃないの?と思っています。ただ、その代り、検索流入は最初の頃はこのブログと同様に一桁でした。

それが、現在は、ほったらかしでも約300PVは検索流入があるんですよ。記事数だって60記事位しか更新していないのに…。

更新だって、ヒマな時しか行ってません。しかも、コピペ…。でも、検索流入があるのは事実です。

ですので、本ブログもあと少し我慢して、更新を続ければアクセスが増えるかもしれません!増えるといいなぁ~…。

 信頼と実績のモロットダイス!

0b7b89cd8fc48d1d9085dc567d24d1df_s

とGoogle様に認知してもらう為には時間だけでいいの…?とも思ったんです。

エイジングフィルターらしきアルゴリズムから解放される条件として、「時間」は分かったんですが、それ以外にもう一つあるらしいのです。

それは、サイトのインデックス数らしいんですよ。ある程度、サイトのインデックスが増えるとアルゴリズムから解放される?と何処かのサイトで見たような…気がするんです。

ですので、新規ドメインを取得してサイトを一刻も早く、Googleに認知させる為に、多少、質が落ちても構わないから、とにかくページを作成して、サイトのインデックスを促進させる。

という事をしている会社もあるそうです。ティーザーページというヤツですかね。全体の一部を公開みたいなページを量産して、サイトのインデックを増やすそうです。

そう考えると、わたしのブログはインデックス数は100にも至っていないので、文字数、内容を落としてでも、バンバン更新した方がよいのでしょうか?

やってみようかな。という事で今後、ブログの質が落ちるかもしれませんが、何卒、ご了承ください。

-SEO

執筆者:


  1. […] アクセスが全然、増えない…新規独自ドメインはSEOに不利なのか? […]

  2. […] 関連記事:我々はブログのアクセスに何を求めているのか? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログアクセスが欲しければ、更新数は大切ですけど…それだけじゃダメです。

Contents1 ブログアクセスアップは更新数が大切ですが、やみくもに更新してもアクセスが増える訳ではありません。1.0.1 個人体験をテーマにしたブログは、更新しても膨大なアクセスは望めません…1 …

グーグル検索数がゼロ!マネしちゃダメよ!アクセスアップ大失敗!その体験談と3つの考察!

Contents1 公開初期で被リンクもないブログは、それなりのアクセスを獲得する方法を考えるべきだと思いました。1.0.1 美容・健康のジャンルは、ハイパーレッドオーシャン?1.0.2 半永久的に需 …

SEO対策で重要!記事タイトルの後のブログ名の外し方について。

Contents1 全記事タイトルにブログ名が表記されるのは、SEO上よくない筈です。1.0.1 ブログタイトルの後にブログ名って変じゃない?1.0.2 他のサイトの記事はどうなの?1.0.3 -で繋 …

恐怖のペンギンアップデート3.0?サイトアフィリエイターの最悪な週末…

Contents1 ペンギンアップデート3.0みたいな施策は年に数回、Googleは行うようですし、その影響に右往左往するサイトアフィリエイターの方々は大変ですね。1.0.1 前例を見ないほどの検索順 …

パクリサイト対策にPubSubHubbubの導入とFetch as Googleは必須!

Contents1 PubSubHubbubの導入とFetch as Googleは使いこなした方がいいかもしれませんね。1.0.1 WordPressのプラグイン。PubSubHubbub?を導入し …