食事

アミノ酸を摂取して体脂肪の燃焼率を上げましょう。

投稿日:2015年9月19日 更新日:

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

『アミノ酸を上手く摂取すれば、体脂肪が燃焼されやすい身体になる事が出来ます』

食事を控えて適度に運動をしているのに、中々、体脂肪が落ちない…痩せていかない…という方は、アミノ酸を積極的に摂取していく事をおすすめします。

今回は、何故?アミノ酸を摂取すれば体脂肪が燃焼しやすい身体にになるのか?その辺りを公開してみたいと思います。

アミノ酸が脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させる!

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

まず、身体の体脂肪が燃える仕組みを簡単に説明します。

身体に蓄積された体脂肪は、エネルギーとして使用されて始めて燃焼されます。ただし、生命活動や運動で使用されるエネルギーは体脂肪から使用されていく訳ではありません。

初めにエネルギーとして使用されるのは、身体にある糖質からです。身体にある糖質は、血液中にあるグルコースというものです。

この血液中のグルコースが初めにエネルギーとして使用されます。次にエネルギーとして使用されず、筋肉に貯蔵されたグリコーゲンという糖質をグルコースに戻して、エネルギーとして使用されます。

以上の様に身体に存在する糖質が使用された後に、体脂肪がエネルギーとして利用され始めます。

体脂肪がエネルギーとして使用される時に、脂肪分解酵素であるリパーゼというものの働きが重要になります。このリパーゼがきちんと働かないと、体脂肪を適切にエネルギーに変えられません。

アミノ酸はこの脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させます。リパーゼが活性化されれば、次々に体脂肪をエネルギーに変えてくれて、体脂肪が燃焼しやすい身体になるのです。

ですので、体脂肪が燃焼されやすい身体になる為には、アミノ酸を適切に摂取する必要があるのです。

スポンサードリンク


体脂肪を燃焼させるには、適度な運動が必要になります。

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

アミノ酸を摂取する事で、脂肪分解酵素を活性化させ、体脂肪燃焼を促すと説明しました。

ただ、その為には適度な運動がどうしても必要になります。上述した様に、身体のエネルギーが使用される順序は糖質が体脂肪よりも先になります。

ですので、先に糖質をエネルギーとして使用しなければなりません。

その為には、ジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動を適度に行いましょう。また、かなり運動を行っている方は、無酸素運動で一気に糖質を使用してしまう方法もお勧めです。

体脂肪を最短で減らす無酸素運動としては、インターバルトレーニングがおすすめです。

関連記事:体脂肪を短期間で下げる運動方法!インターバルトレーニング!

アミノ酸を適切に摂取するにはサプリメントがおすすめです。

cfc54df6334363ab5cec4b2eca875c9d_s

アミノ酸を適切に摂取するには、食事から摂取する事よりもサプリメントがおすすめです。

関連記事:アミノ酸が体脂肪を燃焼させる?そのダイエット効果とは?

食品からアミノ酸を摂取する場合、タンパク質を分解・消化してアミノ酸に変える必要があります。

ただ、そのアミノ酸が全て吸収される訳ではありません。約90%しか吸収されないのです。また、体質、年齢により吸収率は前後します。

しかし、アミノ酸を直接、摂取する事ができれば、ほぼ100%アミノ酸を摂取する事が出来ます。そして、消化・分解という過程を経ていないので、吸収スピードも早いです。

タンパク質を豊富に含む食品をバランスよく摂取する事も大切ですが、サプリメントならばアミノ酸を素早く、バランスよく摂取できます。

また、食事制限に苦労されている方や忙しくて朝食を抜いてしまう方は、手軽に摂取できるスムージーもお勧めです。

低カロリーでアミノ酸と食物繊維、ビタミン、ミネラルを豊富に含むスムージーは、ダイエットのサポート食品として役立つ事でしょう。

関連記事:置き換えダイエットに最適!体脂肪をバッチリ落とすスムージー!

以上、アミノ酸を摂取して体脂肪の燃焼させる方法について公開しました。

-食事

執筆者: