タンパク質を効率的に摂取する為には、アミノ酸サプリメントもおすすめです。

2019年6月7日

筋肉をつけたい。新陳代謝をよくしたい。

ダイエット中は炭水化物の摂取を控えて、タンパク質を多く摂取したい。

そういう方は多いと思います。ただ、タンパク質の摂取は意外に難しいものなんです。

実は炭水化物の塊と見做されている、白米、パン、パスタにもしっかりとタンパク質は含まれているんです。

ただし、肉や大豆などに比べて、含まれているタンパク質が有効に活用されにくいんですね。

ですので、肉や大豆などをたくさん摂取すればよいのか?

それもちょっと問題があります。カロリーの問題です。

肉類はタンパク質が豊富ですが、その分、カロリーがどうしても高くなってしまいます。

ダイエット中の方は、カロリーを制限しなければなりませんので、積極的に食べるのは難しいでしょう。

豆類もタンパク質が豊富ですが、味わいなどに難があり、好んで摂取する方は少ないと思います。

また、豆類などの植物性タンパク質はアミノ酸スコアは優れてますが、肉類などの動物性タンパク質に比べて、有効に活用されにくいみたいですね。

この様に、タンパク質の摂取には事情が色々とあり、意外に摂取するのが難しい栄養素です。

ただ、サプリメントを上手く利用すれば、タンパク質の摂取を効果的にできる可能性があります。

アミノ酸のダイエット効果について!

アミノ酸には驚きべきダイエット効果があります。

現代の便利な生活により、世間の方々は加齢と共に肥満の悩みがついてまわるケースは多いと面ます。

十分なカロリーと豊富な栄養。食糧事情に恵まれている現代はある意味幸せなのですが、反面、交通手段の発達や便利な道具のおかげで運動の機会が大幅に減りました。

ダイエットサービスやスポーツジムを利用する方は多くいらっしゃると思います。

単純に生活習慣病の原因ともなる肥満の対策は、食事の摂取量を減らし、運動を増やして消費カロリーを上げるしかありません。

ただ、効率よく摂取したカロリーを消費するには、適切な栄養成分を摂取しなければなりません。

アミノ酸は摂取する事で見込める効果は下記になります。

  • 体脂肪を分解し、脂肪の燃焼を促す。
  • 水分によるむくみを防止し、水太りを防ぐ。
  • 脳を活性化させて気分をよくする。

アミノ酸を摂取する事で以上の健康効果が見込めます。

特に体脂肪増加に伴う、生活習慣病を予防する為の補助として、アミノ酸を摂取する事をおすすめします。

適切にアミノ酸を摂取して体脂肪を燃焼させましょう!

タンパク質は消化器官でアミノ酸に分解されて、吸収されます。

まず、食物から摂取されたタンパク質はそのままの形で体内に吸収されません。

消化器官を通して、タンパク質を構成するアミノ酸に分解され、そしてアミノ酸の形で吸収されます。

人間の体の約16%~20%を占めるタンパク質は、20種類のアミノ酸から構成されています。

その内、体内で合成できないアミノ酸が9種類あり、必須アミノ酸と呼ばれています。

非必須アミノ酸は体内で合成出来ますが、必須アミノ酸は食事から摂取する必要があります。

タンパク質を食事として摂取すれば、それがアミノ酸に分解され、体内にアミノ酸プールとして維持されます。

そして、必要に応じてアミノ酸が体内で利用されるのです。

最近の研究により、タンパク質の形ではなくアミノ酸として摂取することで、アミノ酸の持つ薬効を効率的に捉えることが明らかになりました。

それぞれのアミノ酸の特徴から、自分の目的に合った組み合わせで、タイミングよくアミノ酸を利用することで最大の効果を得ることが出来ます。

例えば、バリン、ロイシン、イソロイシンの三つの必須アミノ酸は、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれ筋肉で代謝されます。

期待される効能として、筋肉の増強、タンパク質の同化などがあります。

他の必須アミノ酸効能は下記サイトをご覧ください。

参考サイト:必須アミノ酸って何?

上述しましたが、タンパク質の形ではなくアミノ酸として摂取した方が効率的と記載しました。

タンパク質をアミノ酸の形で摂取する為には、サプリメントを活用することもおすすめです。

スポンサーリンク