SEO

グーグル検索数がゼロ!マネしちゃダメよ!アクセスアップ大失敗!その体験談と3つの考察!

投稿日:2014年4月11日 更新日:

公開初期で被リンクもないブログは、それなりのアクセスを獲得する方法を考えるべきだと思いました。

8ae092fd72650c726ebf71b1d2389297_s

しばらく、美容・健康絡みの記事更新を続けてきましたが、今日はちょっと趣向を変えた内容を公開します。

さて、本記事を含めて30記事を公開してきました。ブログというジャンルでは新参者でしょう。独自ドメインも取得して、2週間位ですし。

ただ、それでも出来るだけアクセスが欲しかったので、公開する記事のジャンルを絞ったんです。それが美容・健康のジャンルですね。

もっと細かく言えば、ダイエットがテーマでキーワードは「基礎代謝」を狙っていきました。そして、本日、2014/4/11の18:08時点のアクセスを公開します。

美容・健康の記事は合計で11記事でした。下記の図をご覧下さい。

テーマ1

合計アクセスは、美容・健康も含めてそうアクセス173PVでした。ただ、注目して頂きたい箇所があります。赤枠内をご覧ください。

これはGoogle検索からの流入の数値ですが、結果は0PVです!

グーグル検索からの流入が全くない…なんですかコレ…。そりゃあ、総記事数30しかありませんが、全記事の文字数は1300文字以上をキープしています。

文字が多ければ、いいってもんじゃないでしょうけど愕然としました….

不幸中の幸いと言えば、日本ブログ村に登録しているんですが、そこからの流入が多く、更新する毎にアクセスが増えてきたのは、嬉しかったですし、感謝しています。

ただ、グーグル検索がゼロっていう事は看過出来ないです。何かペナルティでも課せられているのか調査したんですけど、それらしき形跡もないです。

また、ウェブマスターツールでも公開した記事はほぼ、インデックスされていました。という事で何故、こんな事になってしまったのか?その辺りを考察してみます。

スポンサードリンク


美容・健康のジャンルは、ハイパーレッドオーシャン?

99f5ca313697bae49c950f046c710422_s

ブログの記事ジャンルに美容・健康を選んでしまった事がマズかったような気がします。最近、お小遣い稼ぎの為にランサーズのライターを請け負っているんですけど、美容・健康絡みの記事作成依頼が非常に多いです。

不思議なんですけど、こういう記事作成依頼って限りがいつか出てくるんじゃないかと思っていたんですが、全く途切れないんですね。

特に美容・健康絡みの記事は毎日、依頼をこなしても捌ききれない程の数量があります。

という事はそれだけ美容・健康絡みのアフィリエイトや記事作成に力を注いでいる方々がいらっしゃるという事なんですよね…。

多分、美容・健康絡みのアフィリエイトサイトに対する、被リンク用のサテライトサイト記事を依頼しているのだと思います。

そのようなサイトがひしめくジャンルに、公開開始が1ヶ月未満、被リンク0のサイトが参入する事自体、間違っていたと痛感しました。

半永久的に需要があると思われるキーワードを選んでしまった事がマズかった?

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

わたしが狙っていたキーワードは「基礎代謝」でした。ただ、よくよく考えてみるとある意味、半永久的に検索需要があるキーワードはかなり激戦区なんですよね。

半永久的に検索需要があるキーワードは、一度でも上位に定着してしまうと外部要因による検索需要の揺れ幅が少ない為に、あまり更新をしなくても一定のアクセスを獲得できる筈なんですよ。

アクセス数はそんなに爆発しないかもしれませんが、ある程度はサイトの更新を放っておいても検索上位にいる限り、かなり楽にアクセスを獲得出来ますよね。

だからこそ、半永久的に検索需要がありそうなキーワードで検索上位に位置しようと、莫大な時間と費用を掛けてSEO対策をガッチリ行ってくる方が多いと思います。

そういう意味で、「基礎代謝」というキーワードはわたしのブログでは、まだ早すぎたのかもしれません。

当面、トレンドかニッチ分野でアクセスアップを狙う予定です。

データ4

半永久的に検索需要があるキーワードよりも、トレンド、ニッチ関連のキーワードを今後は狙っていこうかと考えています。

トレンド関連の検索需要は「時間」と「場所」によって、振れ幅がかなりあるので、新参ブログでもアクセスが稼ぎ易い筈です。

これは自分が経験しているので、よく分かっています。ただ、芸能人絡みはGoogleから手動ペナルティを課せられる可能性があるので、極力、避けたいところです。(今度、課せられたら3度目ですからね。大目に見て欲しいものです…)

トレンド分野は芸能人ばっかりじゃありませんしね。ただ、検索需要の振れ幅が大きいという事はアクセスを獲得する為に、一定以上のスピードと更新量が要求されます。

その辺りは慣れているので、問題ないと思います。

関連記事:てっとり早く、ブログのアクセスを稼ぐ方法は?こんな手段もありましたよ!

次にニッチ関連ですが、これはアクセス数が少ないんですけれども、検索上位に記事が位置されるのは、比較的用意だと思います。

もう一つ、わたしはhatanaブロブを運営しています。記事数は12ですが、あるニッチなキーワードを狙って更新を重ねていました。

あるスマホアプリなんですが、LOOP THE LOOPっていうゲームを知っている方はいらっしゃいますかね?まあ、内容はいいとして、そのゲームに対する感想を3記事ですが、滅茶苦茶な長文で公開したんです。

狙ったキーワードはゲームタイトルの「藝術家の庭」です。その結果、検索1ページ目に記事が表示されました。

データ5

下記は、この表示に対して、来る検索ワードです。たった12記事でも検索流入が100以上を越えているので、肚が立ちますよね…。

データ3

最後にまとめ

有吉弘行さんが言っていたような気がするんですねが、「自分の実力が見合わない場所で戦っちゃダメ!」みたいな事を面白おかしく、タレントのJOYさんに言っていたような気がするんですよね。

確かにそうだと思います。これは芸能界だけの話ではなく、ブログもそうなのか~と胸に響きます。公開初期で被リンクもないブログは、それなりのアクセスを獲得する方法を考えるべきだと思いました。

ですので、しばらく更新を続けてきた美容・健康絡みの記事は、とりあえずお休みにします。

もっと記事数を増やして、被リンクを貰い、ドメインを鍛えてから出直します。

-SEO

執筆者: