SEO

ブログのアクセスが1ヶ月で1000倍以上も増えた理由と困った事。

投稿日:2014年6月28日 更新日:

アクセス獲得ばかりこだわる内容を公開しましたが、それは、わたしにとってあくまで「手段」です。

7b3b564531bf648e36a1f59594581cc4_s

さて、毎月恒例のGoogle検索流入に対する愚痴をこぼす機会が設けさせて頂きましょう!

記事を更新すれども、すれども検索流入が一桁台…という状況が約3ヶ月も続き、毎月ごとに「絶対におかしいよ!」と悪態をついてきました。

関連記事:グーグル検索数がゼロ!マネしちゃダメよ!アクセスアップ大失敗!その体験談と3つの考察!

関連記事:まだまだ続く…Googleからの検索流入が一桁という状況…何故?

関連記事:我々はブログのアクセスに何を求めているのか?

上記の記事は更新数が50記事前後でも、検索流入が「0!」もしくは「一桁!」という状況に対して、その状況の考察と愚痴をこぼした記事です。

この悲惨なアクセス数は6月初旬まで続きました。このブログのドメイン取得は3月28日。中古ドメインではありません。

下記がそのデータです…。何度、心が折れかかったか…

kennsaku1

スポンサードリンク


いきなり来た!新規ドメイン取得後、2ヶ月ちょっとで検索アクセスが急増!

90fed04d81cea1c224d39b49a369e9ff_s

実は上記のデータの後、少しずつGoogle検索流入が増えて来たんです。そして、6月18日には初めて検索流入が3桁(100ちょっと)を記録しました。

関連記事:新規ドメインに対する検索フィルターが解除されるまで2ヶ月位は掛かります!

ブログの更新記事数が80を超えた辺りだったと思います。ただ、意外にもあんなに心待ちにしていたアクセス数を獲得出来たのですが、あんまり感慨深い事はなかったのが、不思議でした。

ご経験のない方にはご理解できないかもしれませんが、それなりに時間を割いて更新したブログにアクセスが全く集まらないのは、かなり堪えるんです。

そんな日が2ヶ月続きましたが、ほぼ毎日、更新を続けてきました。結果、アクセス数が数百まで獲得できたんですが、何故かあまり心に響かなかったんですよ。何故、なんでしょう?

正直、今となっては「そんな事もあったよね。」そんな感じです。

アクセスはその後も急激に伸び続けます。そして、最もアクセスを獲得したのが6月25日でした。

kensaku2

6月の1ヶ月でアクセスが1000倍以上も増えましたね…何なのコレ?ちなみに更新は6月も、ほぼ毎日継続していました。

アクセスが急激に増えた理由その1 記事のインデックスが早かった事!

前にも記事にしましたが、このブログは劇的にアクセスが少ない癖に、インデックスだけは妙に早い!と公開しました。

関連記事:PubSubHubbubの導入とFetch as Googleは使いこなした方がいいかもしれません。

WordPressのプラグインであるPubSubHubbubを導入して、記事を更新する度にGoogleウェブマスターツールのFetch as Googleという機能を使う事は怠らずにいたんです。

そして、最近、始まったブラジルワールドカップの記事を観戦し直後に更新していたんですよ。更新後、多分、1時間以内にはGoogleにインデックされていたと思います。

その結果、かなりのアクセスを獲得する事が出来ました。こういう時事ネタはスピードが鍵!と芸能ブログを更新していた時から知っていたので、その思惑通りにアクセスを稼ぐことが出来たんです。

検索順位データ

上記は日本代表がコートジボアールに負けた時の記事で、日本代表の香川選手の不調について公開した内容でした。

インデックスが早かったのか、Google検索1ページ目の上位3番目にこの記事が掲載されていました。キーワードは「香川 不調」で2,000,000件の3位ならば、かなりいい位置に付けられたと思います。

ちょっと前まで、アクセス一桁で苦しんでいたブログが、こんな上位に掲載されるとは予想外でした。(ちなみに上記はシークレッドモードで検索した結果です)

関連記事:完敗の日本代表と絶不調の香川選手…。まさか、緊張してたの?

アクセスが急激に増えた理由その2 時事ネタを扱った事!

やつぱり、トレンドというか時事ネタはアクセスが稼ぎやすいです。現在の一番のトレンドはブラジルワールドカップですので、その記事を扱えばアクセスが増えるのは当然です。

わたしは芸能ブログを更新していた時から、そのことを知っていたので、頑張ってサッカーの知識を身に付けました!色々と手厳しいツッコミのコメントを頂きましたが、「アクセスが獲得できれば、それでいいのよ!」という気持ちです。

ただね。やっぱり、昔と同じ悩みを抱える事になってしまいました…

時事ネタは更新を止めると、劇的にアクセスが下がってしまう…

コレなんですよね…。実はブラジルワールドカップの記事以外は殆どアクセスを稼げていません。そして、ブラジルワールドカップの記事更新を止めると、滑稽な程、アクセスが激減します…

時事ネタは常に更新しなければならない事がデメリットです。そして、下手をすればGoogleから、無慈悲なペナルティを課せられ、全記事が検索圏外にされるおそれもあります…。

関連記事:グーグルは非情で怖い!突然、課せられる手動ペナルティ!

それに、わたしがアクセスターゲットにしているのは「ダイエット」なんですよね…。そっち方面からのアクセスはさっぱり集まりません…

唯一、放っておいてもアクセスを稼ぎ出す記事はタレントの橋本環奈さんについて言及した記事です。この記事は何にもしなくても、1日に300PVは超えています。

関連記事:橋本環奈の「奇跡の一枚」を撮ったカメラマンは誰?

昔とった杵柄というか…芸能絡みの記事は得意ですが、ペナルティが怖いので出来る限り、更新は控えています。

だから、トレンド・時事ネタ抜きでアクセスを満足いく数字まで集める必要が今後の課題です。ただ、現状は何の対策も思いついていません。

更新頻度で勝負するようなブログは避けたいんですけど…

ブログという形で公開している以上、更新頻度はアクセスを獲得する上で重要なのは理解しています。ただ、1日サボっただけで、劇的にアクセスが下がるのは避けたいものです。

でも、恒久的に需要がありそうなテーマを更新すると、中々、アクセスが獲得出来ないんですよね…。その辺りのジレンマはあります。

その課題を克服できる鍵は「被リンク」にありそうなんですけど、ナチュラルリンクを獲得するのは、アクセスを獲得するよりも難易度が高いです。

困ったものですね。

最後の手段はやっぱりロングテールSEOですかね?

時事ネタの記事は出来る限り控える。恒久的な需要がありそうなテーマを記事にする。被リンクは期待出来ない。この状況でアクセスを獲得するには、やっぱりロングテールSEOですかね?

ロングテールSEOをご存じない方に説明します。これは、1つの記事の膨大な検索数よりも、多数の記事の僅かな検索数でアクセスを獲得するというSEOの方法です。

要は、ブラジルワールドカップの1記事で大きなアクセスを稼ぐのではなく、検索数が一桁のダイエット記事を数百集めた検索数でアクセスを稼ぐやり方です。

この方法に倣うとやっぱりブログの更新頻度ではないですが、更新数が勝負になります。やっぱり、ラクは出来ないってことなんですよ…。

最後に

9a92351d9c1caebc992517a7116afd20_s

内容が本題からちょっとズレましたので、話を戻します。まとめますと、更新を続けてきたブログが、いきなりアクセス数が1000倍以上になった事。

アクセスが急激に増えた理由はブログのインデックス速度を早めた事。徹底的に時事ネタを扱った事。アクセスは増加したが、新たな課題を抱えてしまった事。以上がこの記事の主旨でした。

ただ、アクセス獲得ばかりこだわる内容を公開しましたが、それは、わたしにとって「手段」です。

「目的」はあくまで「収益」ですので、そこをはき違えない様に、これからもブログを更新したいと思います。

-SEO

執筆者:


  1. […] 関連記事:ブログのアクセスが1ヶ月で1000倍以上も増えた理由と困った事。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

また、ブログのアクセス激減…再度、Googleのフィルター捕捉されたのか?

Contents1 Googleのルールでブログを運営する限りは、何が起こっても不思議ではないと思うと同時にブログを公開するのがつまらなくなってきました。1.0.1 なんでまた…アクセスが激減?1.0 …

「良質なコンテンツ」が最良のSEOとか、嘘っぱちもいいところです!

Contents1 Googleの検索エンジンは現段階、いや、これからも「良質なコンテンツ」なんて、判断できっこないです。もし、判断出来るようになってしまったら、それこそ、ターミネーターみたいな世界に …

新規ドメインに対する検索フィルターが解除されるまで2ヶ月位は掛かります!

Contents1 新規の独自ドメインは公開初期はアクセスは望めません。自分が望むアクセス獲得は多分、2ヶ月前後は必ず掛かります。1.0.1 新規ドメインでのアクセス獲得は数ヶ月要する事が実感出来た! …

いつまで続く…ヨーヨー現象…また、アクセスが戻ってきました!

Contents1 ヨーヨー現象が今回で終了された事を願うばかりです。1.0.1 第一期 アクセスヨーヨー現象開始。2014年5月1日~6月10日1.0.2 第二期 アクセスヨーヨー現象開始。2014 …

パクリサイト対策にPubSubHubbubの導入とFetch as Googleは必須!

Contents1 PubSubHubbubの導入とFetch as Googleは使いこなした方がいいかもしれませんね。1.0.1 WordPressのプラグイン。PubSubHubbub?を導入し …