豆知識

2chまとめを運営して思う事。Google検索流入は本気で見捨ててもいいのでは?

投稿日:2014年5月30日 更新日:

Googleの検索流入に頼らないで、アクセスを獲得するいいアイデアはないですかね?

5bb437526f295c7132c270cb1976d687_s

以前の記事でも公開しましたが、わたしは2chまとめブログを運営しています。

関連記事:やっぱり2chまとめはスゴイ…無視できないアクセス獲得力!

その2chまとめブログのアクセスの主力は、相互RSSとアンテナサイトからのアクセストレードが9割以上を占めています。

検索流入は1割以下。1日のアクセスは1記事で3000PVは軽く超えてしまうんですね。2chまとめブログは強いなぁ。

それで思ったんですけど、サイト運営者はGoogle、yahooなどの検索流入に頼らず、何か他の手段でアクセスを獲得する方法を模索してもいいんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク


ルールがコロコロ変化する、Google検索流入のみにサイトの命運を託していいのか?

94f5faacba48629061ad3fbb937c99e6_s

手動ペナルティ、パンダ&ペンギンアップデートなどGoogleは検索アルゴリズムをコロコロと変化させてきています。

数年後、検索順位の決定要因は被リンクではなく、オーサーランクを重視するなどと、ユーザーの為とか大義名分を振りかざして、ルールを変えようとしています。

オーサーランクってよく分からないんですけど、要はGoogle+、Twitter等で多くの+1とかRTされる人が有利になるという事でしょうね。

だから、今のうちにグーグル+のアカウントを作って、「朝の挨拶」とか「昼のランチの写真」とかを掲載する事に励んで、自サークルの人数を増やす活動でもすればいいんですかね?

何かグーグルのアルゴリズム変化による検索順位の変動に対して、一喜一憂するのもバカバカしく思える方も多いと思うんですよ。

ペナルティに対する理由を明確に通知しない身勝手なGoogle…

a3298c2b74790908171fa0246409c293_s

ある日、自身が運営するサイトでアクセスが急激に減った…。Google Analyticsのリアルタイムユーザーを確認すると明らかに数値がおかしい…。ウェブマスターツールで状況を確認すると手動による対策が施されている…。

何の予告もなく、いきなりペナルティを課してきますからね。ペナルティを課せられたサイトは殆どサイト閉鎖と同様な状態になるでしょう。

大量な費用と時間を掛けて作成したサイトが一瞬にして、完全に「死んでしまう」状況になります。

そしてGoogleはペナルティをサイトという事で完全に一括りにして、ペナルティ理由と修正方法も曖昧なものしか提示してきません。文章が完全にテンプレなんです。

「あなたのサイトの何がグーグルのガイドラインに反するのか?どこを修正すればペナルティを解除するのか?」

運営するサイトの方針によって、やり方は千差万別です。そして、グーグルのガイドライン違反に抵触する行為もまた、サイト毎に違う筈です。

Googleは予告もなく、人のサイトにペナルティを課すのであれば、「違反箇所」「修正点」明確に伝えるべきです。サイトの運営者は個人でも法人でも、金銭が動いています。

受動的に自身のサイトをGoogle検索だけに委ねてしまうのは危険なのでは?

アンテナサイトとか相互RSSとか、2chまとめブログだけのアクセス獲得サイトにするのは、勿体ないような気がするんですね。

普通のオリジナルで更新されているブログも、相互RSSかアンテナサイトみたいな形式でアクセスを稼いでもいいのではないかと思うのですよ。

その方が、検索流入だけに頼らないサイト運営が出来ると思いますし、Googleに理不尽なペナルティを課せられてもアクセスを獲得できますから。

海外では、SNSがアクセス獲得の手段のサイトも!

d333a25de57a3b740f6f2a2fda1d9577_s

海外では上述した動きが既にあるようで、わたしが知っているサイトでは「BuzzFeed」というサイトが、Goole検索流入に頼らず、FacebookなどのSNS経由でのアクセス獲得をメインにしているようです。

このサイトはFacebookだけのアクセス経由で月間数億PVを獲得しているとの事。SNSは拡散力がありますので、面白い記事はどんどん人に伝わり、アクセスを稼げる筈です。

ただ、問題はこの話は海外の話なんですよね…日本でFacebookに本気で取り組んでいるのは、中高年の男性がメインですから、あんまりFacebookの拡散力は期待出来ないような気がします。

更にFacebookはわたしの体験上、リンクが付いている投稿は嫌われがちになります。明らかに「いいね!」「シェア」が普通の投稿と違って激減するんですよ。

一番「いいね!」が付きやすいのは、朝の挨拶+風景写真の投稿…毎日、やれば分かると思いますが、簡単に50いいね!は数日間で集まるでしょう。

Twitterもどうかなぁ。ここもFacebook程ではありませんが、リンク付きの投稿は嫌われますしね。自サイトの投稿がリツイートされるには、結構、ハードルが高い気がします。

リツイートされなければ、拡散しませんし、アクセスは獲得できないでしょう。何らかの分野で有名人でないとTwitterをアクセス獲得の為のツールに利用するのは厳しいと思います。

日本でGoogle検索流入に頼らない方法は「はてなブログ」を利用する?

Googleの検索流入に頼らずにアクセスを獲得する手段として、「コミュニティ」の活用が近道かもしれません。

簡単に言うと、アメブロの「読者」機能みたいに箱の中で、ユーザー同士でアクセスを獲得しあえるシステムです。

ただ、アメブロはねえ…。あんまりいい選択とは思えません。

関連記事:月1万円は損してるかも!アメブロは芸能人の為のブログ。一般人はお勧めしません!

もっといいサービスがあります。それが、「はてなブログ」です。

はてなブログは比較的SEOに強いです。しかも、アメブロの様に読者機能があります。更にコミュニティも存在するので、ユーザー同士の交流が出来るのも強みですよね。

そして、なんといっても「はてなブックマーク」が付きやすいので、あっとういう間に人気ブログになってしまう可能性もあります。

実際、はてなブログを運営していて、アクセスの割合がGoogle検索流入よりもはてなユーザーの方が多いという人もいますから。

あとlivedoorブログも「ブログランキング」「人気記事」「カテゴリ」などの箱の中でユーザーを回すシステムがありますが、ここは完全に2chまとめブログの巣窟です。

上記の項目に表示、ランクインする事はオリジナルブログでは、ほぼ不可能ですので諦めて下さい。表示、ランクイン出来るのは、大手2chまとめブログだけですので…。

アンテナサイト作ってもいいけど根付かないでしょうね…

69de46b3803699c6c709cc66d6c8acd4_s

弱小オリジナルブログサイト同士が、相互RSSをするアンテナサイトを作ってみたらどうかなぁ。と思ったんですけど、正直、根付かないでしょうね。

根付かない根拠が相互RSSみたいな手段は、オリジナルブログを運営す方には敬遠されるでしょうし、盛り上げる為には参加条件も厳しくしなければなりません。

やっぱり、読んでて面白いか?為になるか?そういうブログじゃないと見てくれないじゃないですか?

大体、そういうブログは相互RSSみたいなマネをしなくてもアクセス稼げますし、「Google検索だけに頼るのは危ないよ」と言ったところで賛同してくれるか分かりませんしね。

うーん。Googleの検索流入に頼らないで、アクセスを獲得するいいアイデアはないですかね?

-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2chまとめサイトのアクセスの獲得方法とアフィリエイトについて

強いですね。2chまとめサイト。わたしは、もう一つブログを運営していますが、彼らのサイトを出し抜いて検索上位表示がなかなか出来ません。 実はわたし、過去に2chまとめサイトを運営してみようかと本気で検 …

大人の塗り絵がちょっとしたブーム?自律神経を整える効果も!

『塗り絵は精神を落ち着かせて自律神経を整える効果があるみたいです』 興味深い話を聞きました。塗り絵ってありますよね。 最近、大人の方でも結構、やっている人が多いみたいなんですよ。 何で子供ではなく、大 …

ランサーズのプロジェクト案件でトラブル…そして、ひどい目に遭った話。

Contents1 クラウドソーシングは、ネット上で仕事が完結してしまうという利点はあると思うんですけど、人としてきちんと良心を持った方々でないと成り立たないですよね。1.0.1 とりあえず、ランサー …

ブロガーがスランプに陥る3つのパターンと対処法について!

Contents1 ブロガーは記事更新が大切ですので、あんまり、アクセスや収益の増減に一喜一憂しないで、頑張っていきましょう!1.0.1 記事更新をしてもアクセスが増えない為、スランプに陥る!1.0. …

忍者Admaxと2chまとめサイトは相性がいいと思います。

Contents1 忍者Admaxは厳しい審査、制約がないので、2chまとめサイトと相性がいいですよ。1.0.1 忍者Admaxのバナーを貼っていたのは、2chアンテナサイトだった!1.0.2 そもそ …